レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。

BLOGTOP » Prison Break Season V 第3話「The Liar」 » TITLE … PrisonBreak Season5 /プリズン・ブレイク シーズン5 第3話「The Liar」(当然、ネタバレあり)

PrisonBreak Season5 /プリズン・ブレイク シーズン5 第3話「The Liar」(当然、ネタバレあり)

タトゥから写す
まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

イエメンのオギィジア(OGYGIA)刑務所内。房内から外を窺うマイケル。左腕のタトゥからアラビア語らしきものを紙に書き写す。その紙で紙飛行機を作り、その片翼部分に板ガムを忍び込ませ、外でゴミ拾いをしている子どもたち目掛けて飛ばす。マイケルは何度かそれを繰り返しているようで、子どもたちにはお馴染みのようだ。

  

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

それを拾った子供の1人は翼に忍ばされたガムを食べ、紙飛行機に書かれた内容を理解したらしく、その紙飛行機を持って刑務所の敷地から町中へ駆けていき、シバのいる部屋の前に到着。紙飛行機をカーペット下に隠す。振り向いて立ち去ろうとした所でリンクに出くわした。
リンクに出くわす

彼と共にシバの部屋に入り事情を聞く。シバが彼の言うことを訳してリンクに説明。曰く、“バブルガム”と呼んでいる刑務所内にいる者がくれたものだが、会ったことはない。ガムをもらう代わりに使いを請け負ってる。ちょっと怖い・・・とのこと。
リンクは「大丈夫だ。もしまたメッセージを送られたら、持ってきてくれないか?」と言い、ポケットから箱ごとのガム(?)を彼に渡した。喜んで部屋を出る子供。
シバが紙飛行機の文章を読む。「コーラン114章の一節ね。“そして、ヨゼフは囚人に言った。思い出しなさい。神はあなたの中にいます。だが、悪魔は彼を忘れさせた。そしてヨゼフは数年もの間刑務所にいた”」続けて彼女は「この書体、普通じゃないわ。間隔とか、そうねぇ、車輪のスポークみたいな・・・」と言う。
それを聞いていたC-Noteは「それはサナ(イエメンの都市)の中心地じゃないか!?」という。壁には地図が貼ってあり、シバがそれを見ながら「彼の弟は私たちに地図を送ってきたっていうの?」、C-Noteと一緒に地図を見る。そこでリンクが「ここに赤い点がある。それが何であろうと、点は“I”を指している」というと、「彼は自分の居場所を伝えて来たのかも知れない」というC-Note。「場所を?何のために?」と問うリンクに「今夜脱獄を決行する時、俺達が彼を迎えに行く場所なんじゃないかとしか考えられない」と答えるC-Note。
爆撃が近くまで来ているようで、シバの部屋が揺れる。
「あなたの弟の事はあなたの仕事。私は家族を連れて、空港が閉鎖される前に今夜旅立つわ」と言って、立ち去ろうとするシバを呼び止めるリンク。「俺達にも3枚のチケットが必要だ。1枚はマイケル、1枚は俺、そしてC-Noteの分だ」と告げる.と「例え私が数枚のチケットを手に入れられても、それはあなたの弟の分じゃないわ」と食って掛かる。
「金も無いのにどうやってチケットを手に入れる気だ?」「あなたが子供たちを自由にできるっていうの?」「シバ、彼らが出国できる飛行機代は俺が払ってやる」「どうやって手に入れるの?」「慎重にだ。君は俺を思いやって責めているんだな」(←最後のところだけ上手く訳せません。原文はYou're accusing me of having a heart.です)と、やや微笑みかけるリンク。照れた(?)感じで、一瞬目を下に逸らせ、再びリンクを毅然とした目で見て、何も言わずにその場を去るシバ。
リンクをみるシバ

相変わらずオギィジア周辺で爆撃音が響き、所内が揺れる。所内で囚人が集っている広場のようなところを「どけ!どけ!」と走るウィップ。誰かにぶつかり喧嘩になりそうなところに、マイケルが割って入りウィップをその場から離す。「一緒に大人しくしてろ」とマイケルは言うが、「そうは言うが、そのうち爆撃されちまうぜ。そんな後じゃ…神に誓って」という言葉をマイケルは「9時間だ」と遮る。続けて「9時間すれば俺達は外に出られる。判るな?午前1時だ。今日をやりすごせば、俺達はレンガの上だ」と言う。「で、その時は何を?元々それは4年前だった。俺達の計画もパスポートも仕事場も、多分今頃は全部が瓦礫の下じゃないか!」と嘆くウィップに「それらはある者が手に入れている」と答えるマイケル。「はぁ?紙飛行機のガキがか?」と解せないウィップ。「違う。世界中でお前と同じくらいに信頼できる唯一の人物だ」と説き伏すマイケル。
ウィップが疑う

「ここだ。この地図の場所は。オーナー曰く、このオートショップを4年前にアメリカ人に売ったが、それ以来彼を見かけていないそうだ」とC-Note。オーナーに鍵を開けてもらい、中に入るリンクとC-Noteとシバ。「そのアメリカ人はマイケルで間違いないよな」と言うC-Note。物色しながら「問題は、彼が何のためにここを使っていたのかだな」というリンク。するとC-Noteは壁にある地図らしきものを見つけ「脱獄計画だろう。脱獄後に向かうポイントが国境の北だ」と言う。しかしその地図を見たシバは「今は行けないわ。そこはISILのテリトリーよ」と答えた。他に机の上を物色したC-Note。「偽造だ。パスポート写真、変装させている。だが、自分の脱獄用じゃないようだ。マイケルはアブ・ラマルを脱獄させたかったんだ。こいつは全市民の敵だぜ、リンク。俺達ゃあ一体誰を脱獄させればいいんだ!?マイケル・スコフィールドか?カニエル・アウティスか?」
オートショップのリンクとC

何やら所内広場が騒がしい。ラマルがイスラム法に基づき、ホモセクシャルを排除しようとしていたのだ。誰かの密告により、その標的にされたのはシドだった。看守はショーの如く楽しそうに見物しているだけだ。それを見たマイケルは「ラマル!」と叫び、急いでラマルの元に行き「何やってんだ?脱獄は今夜だ。外に出たいなら、あんたは俺と彼が必要なんだ.。彼を放せ」というも、耳を貸さないラマル。「だったら俺がやる」と、シドを助けに向かうマイケル。マイケルがシドに触れたところで、看守が空に向かって機関銃を撃つ。「この所内では誰も殺させない。解ってるな?」と言い放ち、その場は収まったものの、ラマルとマイケルは敵同士になってしまった模様。
シドを放せ

マイケルの息子がピザ屋からもらったというメッセージをサラに言っているシーンの写真を見ている、ヴァン・ゴッホとA&W。「彼は前に、彼女にコンタクトを取ろうとしていたわよね」というA&W。「唯一の違いは、今回彼はそれに成功したことだ。息子を介してとは、中々賢い」とヴァン。「訊いてもいい?どうして私たちは彼女に手加減するの?2,3日前、彼女の家まで行ったじゃない。血まみれになるはずだったところを止めたわよね。どういうこと?」と尋ねるA&Wに「お前もポセイドンのゲームに慣れるさ。チェスやパフォーマンスみたいなもんでね。そのパフォーマンスが、アウティスが彼女に接触するのを導いてくれる。俺達は全てを盗聴して、奴の計画を見つけ出す。彼女に知られることなくだ」と答えたヴァン。場所は病院内のようで、その会話をしている横をサラが通り過ぎていく。
AWとヴァン

今の夫であるジェイコブの病室に来たサラ。もうじき退院できるようになることをサラに告げるジェイコブ。サラは「あなたは大動脈が切れてるのよ。そう簡単ではないわ」と、喜ぶどころか、やや冷たい返答。それに対してジェイコブは「医者がOKを出したんだぜ。君の診断じゃないよ。ここにいてメンタルもOKだし、退院するよ」と笑顔で答える。サラも少し笑いながら「OK。で、どうする?退院したら、あなたのご両親が住む湖の近くの家に行くってはどう?マイクと一緒に迎えに来るわ」と言う。危険な自宅には帰したくない様子だ。ジェイコブも伊達に夫をやっているわけではないので、サラの気持ちはすぐに解った。「誰かがうちに来てあなたを撃って、奴らはまだいるかもしれない」と、正直に吐露するサラ。すぐに「No」と打ち消したものの、「君は何かを決めると、鼻が微妙に違ってくるんだ」と談笑する。そしてジェイコブは「君は、ある人物のことになると表情が変わるんだ…。何かあったんだね。それと…君はとても綺麗だ」言う。「賛同してくれるのね?」「ああ」と言ってキスを交わす2人。その時、テーブルの上に置かれたサラのスマホのロックが遠隔で解除され、情報を抜き取られていく。勿論、サラは気づかない。
ハッキング

病院のトイレに入ると、「こんにちは」とT-BAGが現れた。当然サラには恐怖の表情。T-BAGは「サラ、味方として来たんだ」と言うも、当然「出ていって。じゃないと叫ぶわよ」と拒否られる。「何もしねぇよ」と両手を挙げるT-BAG。「伝えたいことがある。カニエル・アウティスについて俺は知ってるんだ」という。「教えて」と言うサラ。「俺がフォックスリバーを出ると、アウティスと名乗った誰かが、彼らの良心からか、頼んでもいないのに、こんな最新の義手を手に入れられた」と、自慢げに義手を動かす。義手が何か喋りたそうな声を腹話術のようにするT-BAG。続けて「何だって?100万ドル!?俺みたいなやつに、誰がその金を恵んでくれるんだ?」と演じてみた。サラは「なるほど。でもその答えは私には無いわ」と回答する。「ドクター・サラ、俺はネットでアウティスを調べたよ。彼の画像を見つけたんだが、それはあんたの死んだ元夫だった。どう見ても生きてるように見えるんだ。ラザロ(キリストが蘇らせた男)は生き還った。彼が俺たちを導いてると思わないかい?彼は何かを欲してるんじゃないか?」と言いながら、少しずつ距離を詰めるT-BAG。「また私や私の家族に近づいたら殺すわよ」と言って立ち去るサラ。その背中に「サラ、俺を味方に付けといた方がいいぞ。俺達なら解読できる」と投げかけるも、サラは廊下に出た。恐怖心やT-BAGの言った事を考えながら、徐にポケットからスマホを取り出して見てみると、画面はハッキングの真っ最中。周りを見渡すサラ。
T-BAGサラ

「外では戦火の真っ只中だが、この所内では誰1人として殺させはしない」などと看守が説教をたれている時、クロスがウィップに囁く。「お前さんがまだ奴を信じてるとは驚きだな。奴は脱獄のためにお前を利用しているだけだ。奴は数年前、俺だけに脱獄を持ちかけてきた。だが俺は弟を残してそれは出来ないと断った。奴に情はない。使い捨てられるだけだぞ。お前に脱獄を持ちかけているのは判っている。俺にそれを教えてくれれば、俺はお前を悪魔の手引から助けられる」と。
それを聞き取れてはいないだろうが、マイケルはウィップをじっと見つめている。
ウィップとクロス

「私たちはパスポートが必要なの。あなたなら助けてくれるわよね?オマー」と、シバはオマーと交渉。だがリンクは「ちょっと待て。こいつを信じるのか?こいつは俺のパスポートを奪った奴だぞ」と、イマイチ乗り気じゃない。「あれはちゃんとした交渉だ。俺は何も取らなかった。でももう無くなってるよ。飛ばされてるだろ、多分。欲しいなら別のものを提供するが」というオマー。「俺のパスポートをあんたから?」「他に選択肢があるかい?」と言い合ってたところで爆撃の振動。「とっととこの町を出ないと。もう安全な場所なんて無い」というオマーに、仕方なく、自分とマイケルのパスポートを依頼するリンク。「手付としてUSドルで、1パスポートにつき1000ドル。受取の際に更に1000ドルずつだ」と言うオマーに、仕方なく2000ドルを払うリンク。そして「騙したらブチ殺すからな」というリンクに、怯えることなく「騙すつもりならここにはいないさ。今夜11:00だ。シバ。それまでに用意しておく」と言って、オマーはその場を去った。「こうなると、うちらは別行動をせざるを得ないな。お前は2つのパスポートを手に入れる。俺は停電させるために発電所に行き、マイケルを脱獄させる」と言うC-Note。
オマーと交渉

サラは運転する車内のラジオを聴いている。その内容は“国務省によると、イエメンの首都の崩壊は時間の問題であり、ISILによって明日にでもそうなるかもしれません”というものだった。
そんな情勢を聴きながらサラが向かったのは、スマホ屋さん。修理もやってるところだ。サラは新しいスマホを購入と同時に、今持ってるスマホのハッキング元を依頼した。
スマホ屋さん

オギィジアでは食事が配られている。ウィップは先程クロスに言われた事を気にかけ、マイケルにその旨を話した。マイケルはクロスとの経緯を話し、ウィップの疑問を拭い去ろうとする。
「ポセイドンはラマルを脱獄させるために、俺達を此処に入れた。でも彼は俺たちを見放した。ラマルはポセイドン側の人間だ。俺達の側じゃない。奴は野獣だ」
「言葉に気をつけろ。一部の連中は英語を話す」
「なぜ俺達はまだ奴を脱獄させなきゃならないんだ?」
「脱獄させる事は彼には言ってある。その瞬間まで、俺達は彼の側にいなければならないんだ」
「仮にそうだとしても、そん時には、あんたは俺の側にはいないんじゃないのか?」
「お前は妄想に駆られてる」
「ああ、そうかもしれない。4年もこのムショにいて、あんたにそうさせられたのさ」
「お前の後ろにいることはないさ。お前は俺の右腕なんだ」
「どうだか。それをどうやって信じろと?」
「後で判るさ」
「俺は今判りたいんだ」
と、ウィップもマイケルを信じたい気持ち半分なのだろうが、イマイチ落ち着かない。この言い合いをしてる中、マイケルは看守のムスタファーが時計をはめ直してるところを目にする。「俺は今判りたいんだ」と言った時、ウィップはマイケルの左腕を掴んでいた。するとマイケルは「手を離せ」と言う。その返答に「俺はマジで今すぐ知りたいんだ」というウィップ。「OK」と言ったマイケルは、ウィップを殴りつけた。「触るなって言ったろ!」とウィップに言うと、ウィップは反撃をしてくる。取っ組み合いになるがすぐに看守が割って入ってきた。その瞬間、マイケルはムスタファーの腕時計を盗む。ウィップは事情も知らずにそのまま房に帰った。マイケルを心配したのか、見ていたラマルが近づいてきて「明日までには、彼をなんとかしなけりゃな」と言ってきた。するとマイケルはラマルの耳元で何かを囁く。勿論、視聴者の我々には何を言ったのかは判らない。
腕を触るな

パスポートを受け取りに行く、リンクとシバ。「頭を下げて、誰とも目を合わせないで。ISILに同調してる連中がウジャウジャいるから。パスポートを受け取ったら速攻でここを出るわよ。解った?」と注意を促すシバ。2人は受取場所に到着。「旅立ちかい?栄光ある革命が…」などと言う男に「政治的な話をしにきたんじゃないの。パスポートを頂戴」というシバ。「金が先だ」という男に「パスポートが先よ」というシバ。諦めた感じで先にパスポートを渡す男。シバが金を渡し、リンクがパスポートを確認する。リンクが「何も埋まってないじゃないか」と言った瞬間、シバが背後から何者かに襲われる。サイクロプスだった。すぐさまリンクが助けに行くも、サイクロプスの部下に阻まれ、角材らしきもので殴られて気絶してしまう。
偽パスポート

房に戻ったマイケルは「さっきは殴ってすまなかった」とウィップに詫びを入れる。「說明させてくれ」と言うも、殴られたことで一層マイケルへの疑念を抱いてるウィップには取り付く島もない。するとジャが「あんたはISILの頭と仲良しに見えるけどな」と、更にマイケルを責める。マイケルは「俺とウィップは、ラマルを脱獄させるためにここに送られてきた。だが、何らかの理由で裏切られた。だから脱獄は彼抜きでやる。その為にはお前たちの協力が必要なんだ」と説明する。「どうやって?もう計画済みなんだろ?消灯したらあんたは壁を越えてる。俺みたいな韓国人のクズに何の用がある」というジャに「韓国人の天才さん、壁を越えるのは始まりだ。そこでお前にしか出来ないことがある」と説明。するとウィップは「話を元に戻せよ。お前は俺を殴った」と割って入る。「お前は、ラマル側じゃなくこっち側だってことを立証したかった」と答えるマイケル。「俺の唇を切らせてまでか?」とウィップが反論したところで、看守のムスタファーがやってきた。マイケルに「俺の腕時計をどこにやった?」と尋ねる。当然、しらを切るマイケル。「見つけたら半殺しにするぞ。判ってんだろうな?」と脅されても、マイケルは知らぬ存ぜぬを通す。ムスタファーは房から彼らを出し、房内を捜索し始めた。だが見つからない。よほど大事な時計なのか、ムスタファーは、腕時計が見つかるまで刑務所全体のロックダウンを命じた。囚人全員が房に戻され、房全てが施錠される。そしてマイケルはウィップに「言ったろ?これでラマルは房外に出られない。脱獄出来るのは俺達だけだ。2時間後には照明が落ちる。その時は幽霊のごとく、俺達はここから消えるんだ」と言うと、ウィップは納得した。
時計をどこに?

気絶してたリンクが目を覚ます。部屋には彼1人で、ドアには鍵がかかってるようだ。隣の部屋であろう場所には、椅子に拘束されたシバと、彼女を責めるサイクロプス。「一緒の男は誰だ?お前には相応しくない」と言うも、「あんたの方が相応しく無いわ!」と返答すると、殴られるシバ。サイクロプスは嫉妬に駆られているようだが、想いは一方的。彼女をレイプしようとした過去もあるとのこと。とにかく殴られるシバ。
殴られるシバ

サラが訪ねたスマホ屋に、ヴァンとA&Wがやってきた。A&Wがサラの写真を見せて、彼女がここに来なかったかを尋ねるも、店主はしらを切った。が、暴力に負けて「10分くらい前に来た」とゲロった。
殴られるスマホ屋

すると外を見ていたヴァンが、向かいの建物の窓からこちらを伺っているサラを発見。「彼女にはめられたわね」と言うA&W。見つかったサラは逃亡。ヴァンたちは当然追いかける。サラは、建物の裏口が袋小路なっていたため、ビルに備わっている鉄梯子を登って建物の屋上に逃げる。それを追うヴァンたち。だが屋上から逃げる術もなく、残る逃げ道は飛び降りるのみ。しかし、普通に飛び降りるには高すぎる。
高い

下を見ると、ちょうど積荷の上が空いたゴミを積んでいるトラックがある。飛び降りればゴミがクッション代わりになってくれるはず。
ゴミトラック

ヴァン達が屋上に着くと、そこには誰もいなかった。
屋上は誰もいない

サラと同じように下を見ると、ゴミのトラックが走り去っていった。
出ていくゴミトラック

「ポセイドンはチャンスが有れば彼女を殺すのかしら?」というA&Wに「そのうちな」と答えながら2人は去っていく。その足元を見ているサラ。サラはトラックには飛び降りず、屋上にある空調設備(?)の隙間に潜んでいました。ある意味危険(笑)
空調設備

オギィジアでは相変わらず腕時計探し。マイケルの房は捜索が終わってるので、他の房を捜索している。
まだ腕時計探し

ニューヨークの北部。サラがジェイコブを連れて彼の実家に来た。するとスマホ屋から電話が入り、ハッキング元はサラ自身だと告げられる。親指の指紋でロックが解除されているという報告を受け、サラはすぐに、ケラーマンを訪ねた時に提供された水の入ったグラスを思いつく。
ハッカー元判明

サラが夫のジェイコブに事実を話す。
「あなたを見舞った時、彼女がパートナーと一緒にそこにいたの。彼らは私のスマホで追ってきていたのね。で、私はスマホ屋に行って彼らを見つけようとしたの」
「サラ、それは警察の仕事だろ?」
「警察は事が起きないと動いてくれないわ」
「で、その判明したハッカーに対抗しようってのかい?手がかりだってないんじゃないか?なぁ。彼らのために家族を犠牲にすることはないんじゃないのかい。専門家に任せればいい」
「あのスマホはもう使えないの。スマホ屋に渡したままなの」
「で、君の計画は…、わざわざ火中に飛び込むつもりかい?」
「いいえ…。この何年かで学習したわ。そうね。あなたは何もしなくていいわ」
と、尻込みしてるジェイコブを見切ったかのようなサラ。(もしかしたら解釈が違うかもしれません…)
ジェイコブに話す

T-BAGの部屋の電話が鳴る。かけてきたのはサラだ。「いろいろと判ってきたわ。私達を探ってるらしいわね。どの程度まで調べられてるのか知りたいの」「俺がその“程度”を測れるさ」「それはよかったわ。じゃあ、ケラーマンに私の事を話してちょうだい」「なんだって?ケラーマンが暗躍してるのか?」「そしてあなたが知った全ての情報を私に報告して」と、サラはT-BAGと一時の協力体制を取るようだ。
ケラーマンが絡んでるのか

マイケルは黙って房にいる。「15分だ」と呟くマイケル。ウィップは、時間が近づき不安になっているのか、これまでの事をマイケルに話し始めた。マイケルがウィップをスカウトし、自分たちがCIAの仕事をしていること。そして最後に、やはりラマル側に付くんだろ?と問う。が、マイケルは、この計画からラマルは外れてるということを告げる。ウィップが「それは聞いたけど、この穴を抜けて、囲いのブロックの上に立って、ラマルにGOサインを出すわけだろ?そしてラマルは脱獄に合流するんだろ?さっき俺達が喧嘩した後、ラマルになんて囁いたんだ?」と尋ねるも、マイケルは彼の顔を見ているだけで何も答えない。
喧嘩のあとなんて言った

「あと9分だ」と、ラマル側もカウントダウン中。部下が「なぜ判るんだ?」と尋ねると、「奴は夕食の時に言ったんだ。俺たちを迎えに来ると。俺だけをと考えているだろうが、お前たちも付いて来い」と部下に言う。
そこで「5番房を開けろ!」と、例の腕時計探しのため、ラマルたちのいる房が捜索を受ける。すると、クロスの持ち物の中から時計が発見される。クロスは「騙されてるぞ!」と、自暴自棄の笑いで看守に連行される。
マイケルにそれが聞こえていたのか「あとは照明が落ちるのを祈るだけだ」と呟く。
お前たちも連れて行く

C-Noteとムハンマドが発電所に到着。「急がないと。10分を切ったぞ」とC-noteが急かす。「心配するな。上手くいくさ。あんたの友人も俺の息子も、1時間もすれば帰ってくる」とムハンマドは言って、メイン電源を落とした。「あとはバックアップ回路を引っこ抜くんだ。この廊下の先にある。私はセキュリティの方をやる」とムハンマドに言われたC-Noteは、急いでバックアップ回路のところへ。見つけたはいいが、配線がいっぱいで、何が何やら判らない様子。「判別が付かない時は学生時代に戻って…」と言いながらゴム手袋をはめ、その手で工具の中から尖ったものを持って、手当たり次第に破壊していった。
バックアップ

オギィジアの照明が落ちた瞬間、マイケルは「行くぞ」とゴーサイン。屋上に通じる蛍光灯の設備を外し始める。房の捜索中だったため、囚人たちは廊下に出ることが可能。この停電を利用して暴動が始まった。
行くぞ!

ラマルが「あいつらは俺たちを置いてくつもりだ!奴らの房に行くぞ!6番房だ!」と、やっと気づいたラマル。そのセリフをクロスも聞いており、彼らもマイケルたちの房に向かう。
置いてくつもりだ

蛍光灯の設備が外れ、抜け穴が現れる。マイケルはジャからスマホを受取、懐中電灯代わりにする。
スマホをライトに

看守のザカートは「上に上がって懐中電灯を照らせ。全房を固めろ。必要ならば射殺も辞すな」と看守たちに命じた。クロスは看守を待ち伏せて刺しまくって殺し、カギと懐中電灯を奪い、6番房への近道となるドアを開けて、そこに向かう。
殺してもOK

シバはしつこくサイクロプスに襲われるも抵抗し続けている。隣の部屋でそれが聞こえているリンクはなんとかしたいと、部屋にあるものを片っ端から乱暴に扱っていくと、スチール棚の組み立てに使うような、1本の棒が落ちてくる。それをドアの下の僅かな隙間に差し込み、テコの原理でドアを少し歪ませながらドアに体当たりして、ドアを壊すことに成功。あとはもう、お得意の凶暴性でサイクロプスをボッコボコにし、シバを救助。
ボコボコ

C-Noteにリンクから着信。リンクは、シバの状態がかなり悪いので、例のオートショップで待ち合わせようと提案。「とにかくマイケルを助けないと!」と言って電話を切る。
シバはグッタリ

「くそっ。封鎖されてる。屋根の上に他の警備がいやがるぜ」と、マイケルと外を窺うジャが言う。「問題は、奴らが移動するかどうかだ」とマイケル。
警備がいる

「急げ!」と、クロス兄弟がマイケルたちの房にやってきて、房のカギを開けようとしている。最後に上がったウィップがそれを発見し、マイケルに報告。ウィップは一旦穴からぶら下がって二段ベッドを足で壊し、後続できないようにして、自分は両腕だけで再び穴の中へ。追いついてきたクロスたちも、なんとか天井穴に行こうとする。
ベッドを壊す

マイケルがジャに外の様子を尋ねるも、依然として警備がいることを告げる。そうこうしているうちにクロスの兄弟が穴に入り込み、ウィップが穴に入った後に順を入れ替わっていたシドを天井穴から引きずり下ろしてしまう。天井穴から部屋を覗くマイケルに「俺達も外に出せ!」と訴えるクロスの兄(?弟?)だが、マイケルは「まずはシドを上に上げろ!」と言う。「お前は先に俺の弟を誘ったじゃないか!」と反論。だがマイケルは譲らない。そしてラマル達が来てしまい、ぶら下がっていたクロスの兄を撃ち落とす。
シドが先だ

マイケルは苦渋の選択でシドを見捨てて、ジャ、ウィップと共に屋根の上に出た。房には看守たちも来て、ラマルたちと銃を向けあっているが、ラマルたちは降参した。
屋根に出た

予め隠してあったロープやワイヤーを出そうとしたところで、部屋に来たザカートに天井穴を発見され、「奴らは屋根の上だ!」と警備員に連絡されて、あっけなくマイケルたちは見つかってしまう。脱獄は失敗に終わった。
脱獄失敗

両手を上げて屋根から連行される3人を、壁の外から悲しそうな目で見つめるC-Note。彼は諦めてその場を去った。
連行される

悲しいC-Note

独房に入れられてるマイケル。隣か、隣の隣の独房にいるラマルに「俺はお前を信じてたよ。カニエル・アウティス。だがお前は俺を騙した。神と俺の部下によって、明日にでも殺されるだろうよ」と言われる。
殺すぞマイケル

失望するマイケル。手のひらにある目のようなタトゥを見て何やら思う。そして残り僅かなバッテリーのスマホに向かって、サラへのメッセージを撮り始める。
目のタトゥ

「サラ…。これを言ったら君を危険に晒すかもしれない。でも、多分俺は死ぬだろうから、それも関係なくなるかもしれない。そうなれば奴らは君を放っておくだろう。でも、俺は君を愛している。ずっと愛し続けてきた。この全ての嘘は君のためだった。サラ、もし俺が…もし俺が死んだら、カニエル・アウティスとしての名を墓石に刻まないでくれ。なぜなら、俺は1度だってその男になったことはないから。だから、本当の名前を刻んでくれ。ずっとそうだった、マイケル・スコフィールドと」と、泣きながら撮っていたが、バッテリーが切れた。外からは相変わらずの戦火の音が聞こえる…。
録画スタート

泣くマイケル



ってなところで3話の終了です。
いや~、まさかの脱獄失敗ですかぁ。再度のチャンスはどうやって作られるんでしょうか。楽しみですね~。
何気にサラの旦那のジェイコブが怪しそうだと思っているのは私だけでしょうか。話数が短いから、そこまでは捻らないでしょかねぇ・・・。

T-BAGとスクレの活躍が乏しくて寂しいのですが、後半にガッツリ来ることを期待したいですね。特にスクレには頑張ってもらいたい(笑)

でもまぁ、どうやってマイケルが生き返ったのかってのは、まだ欠片も說明されていない気が・・・。あとであかいらかにしてくれるんですよね、きっと。

速攻で削除されるかもしれませんが、ラストのマイケルがサラに宛てた録画のシーンです。
サラへの伝言

今回は少し時間が出来たので、この訳をやってみましたが、結構時間がかかってしまいました(笑)
毎回は出来ないと思うんで、また時間が出来た時にやってみたいと思います。

誤字脱字、誤訳、誤解釈が多々あるのはいつものことだと思うので、そこは勘弁してください。答え合わせは、3話の日本語放送がある月曜日に、ご覧になれる方はやってみてください。因みに私は観られません。地上波待ちです(笑)

第4話「The Prisoner's Dilemma」 へGo!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪



バナー

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store

  

テーマ:PRISON BREAK - ジャンル:テレビ・ラジオ

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)

最近の記事
カテゴリー

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

テレビドラマデータベース

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
37位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングパーツ

FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

バロメーター

メールフォーム

ご意見があればお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon検索

お勧め!
Online Store
あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

RSSフィード
プロフィール

crescent

Author:crescent
小さい頃からTVっ子の
タダのおっちゃんです^^;

好きな役者
 日本:松田優作 萩原健一
    樹木希林 渡辺謙
    大竹しのぶ など多数
 海外:アル・パチーノ
    メル・ギブソン
    ロバート・デ・ニーロ
          など多数
好きな人たちは↓の記事に列挙してます。「ついでという訳ではないですが」

嫌いな役者
 好きじゃないのはいますが、
 基本的に嫌いなのはいない

好きなミュージシャン
 BON JOVI 長渕剛
 Southern All Stars
 浜田省吾
          など多数

好きな芸人
 明石家さんま 島田紳助
 上岡龍太郎 ダウンタウン
 ビートたけし 島田洋七
          など多数

好きなスポーツ選手
 辰吉丈一郎 清原和博
 イチロー 川島郭志

好きなペット・動物
 犬 海豚

好きなこと
 2度寝

好きなモノ
 煙草(Winston)
 ジンギスカン

嫌いなモノ
 自分の事が大嫌い!


リンク

管理者用
エアカウンターS

スリム軽量タイプの放射線測定器

エアカウンターS
エアカウンターS

スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!

緊急オンライン署名 「スーパーマーケットさん、売っているお魚、放射能検査して!」 日本全国「お客様の声」

緊急災害募金

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

翻訳Leggero

時計








人気ページランキング


blogranKing.net

超お勧め!
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー
全記事リスト
ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析 ゲーム