2014年08月01日 (金) | 編集 |
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

この感じだと、旭(妻夫木聡)が陰で兄弟たちを助けていき、それに感動した兄弟たちが、彼を慕っていく様を描いていきそうな感じですね。勿論、旭にも災難は振りかかるんでしょうが…。

でもって、今回のエピソード主役は陽(柄本佑)でした。劇団の旗揚げ公演に関することでしたが、通常の旗揚げ公演で、あのキャパはあり得ないですよねぇ。

それから、金を盗まれて劇場代が払えないという陽のセリフに、「残りのハコ代どーすんだよっ!」というのがありました。“ハコ”というのはバンドをやってる連中の用語。芝居をやってる連中で言わないことはないですが、やはり“小屋代”と言う方がシックリくるはずです。

そういうことするから、ますますリアリティが無くなっていくんですよぉ。ホン屋も演出家もプロデューサーも、小劇場事情を知らない訳はない筈なのに、なんであれでOKとしたのか、理解に苦しみます。

昭和の時代のものを平成にリメイクしてるつもりなんでしょうけど、雰囲気も設定も昭和のままですから、イマイチなんですよね。せめて時代設定を昭和にすればまだマシになったけど、結局は失敗していますし・・・。

また、多分きっと、あの「飛龍伝」の芝居のシーンを放送したいがための15分延長だったんでしょうね。つかこうへいのこの作品。これまで富田靖子・牧瀬里穂・石田ひかり内田有紀広末涼子黒木メイサ桐谷美玲が演じてきています。で、一部とはいえ、広末涼子が再び演じるということもあって、たっぷりと見せたかったんでしょうね。

エピソードのネタや出演者たちの熱い芝居は決して悪くない、いや、それどころか、役者は好演しているだけに、もっとちゃんと作って見せて欲しいなと思います。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

フジテレビ開局55周年記念ドラマ 若者たち2014 ディレクターズカット完全版 Blu-ray BOX
若者たち2014 ディレクターズカット完全版 Blu-ray BOX

(仮) 7月クールフジテレビ系水10ドラマ 「若者たち」 オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/荻野清子

若者たち
主題歌:若者たち/森山直太朗

フジテレビ開局50周年記念DVD 若者たち
原案:若者たち DVD-BOX

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ