2014-06-06 (Fri) 14:35
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

タイトルのBORDER。もともと正義感の強い石川(小栗旬)が、死者と話せるようになって、益々それが増大し、突き詰めていくとBORDERを超えてしまうということだったんでしょうかね。

殺人は良くないとはいうものの、子供向けアニメなどでは、例えそれが悪人といえどもバンバン殺していきます。人の命ということを考えた場合、正義だから殺人はOKとはならないはず。

正義を持たない殺人者である安藤周夫(大森南朋)と、憎しみと“悪であること”を盾に彼を殺す石川は、やはり同じLINE情に立っていると考えてもおかしくはないわけで…。そういう矛盾を描きたかった作品なのかもしれないですね。

石川が殺人犯となってしまった以上、続編は望めそうにないありませんね。頭に残った銃弾の件を片付けて欲しかったとも思いますが、これはこれで良かったのかなぁ・・・。チョッピリ中途半端感が残ります。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

テレビ朝日 木曜ドラマ「BORDER」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/川井憲次

BORDER DVD-BOX
BORDER DVD-BOX

BORDER (角川文庫)
ノベライズ:BORDER/古川春秋・金城一紀

Tales of Purefly
主題歌「evils fall」収録アルバム:Tales of Purefly/MAN WITH A MISSION

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2014年 4月クール BORDER(全9話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する