2014-03-18 (Tue) 14:23
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

最後に一號(向井理)と蘇我(綾野剛)の友情っぽいものと、極悪を憎むという点での気持ちの合致を浮き彫りにさせたけど、な~んか緊迫感に欠けた最終回でした。

NPSの仲間が撃たれ、香椎(大森南朋)までもがピンチなったものの、NPSではなくSATが助けに入るというのは、NPSもSATも“国を護る”という点ではブレないことを描いたのは良かったんですけどねぇ。

しかしまぁ、この調子で映画化に突入しても、映画の出来を期待してる人は殆どいないような気がしますね~。綾野剛って、どちらかといえば好きじゃない役者ですが、今回の役は意外と良かったと思います。

結局、失敗したのは向井理の役作りだったのかもしれません。ややワイルド系のキャラの中で、あの真っ直ぐで爽やかな感じのキャラを突出させるのは、彼には難しかったのかもしれませんね。まぁ、演出側にも責任はあるでしょうけど。

全話の構成にも惹きつけるものが足りなかったこともあるので、もう少し工夫されていたら良かったな~という印象のドラマでした。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

S-最後の警官- ディレクターズカット版 Blu-ray BOX
S-最後の警官- ディレクターズカット版 Blu-ray BOX

S-最後の警官- オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/高見優・木村秀彬

僕はペガサス 君はポラリス(初回生産限定盤)
主題歌:僕はペガサス 君はポラリス/MISIA

日曜劇場『S-最後の警官-』OFFICIAL BOOK (SHOGAKUKAN Visual MOOK)
OFFICIAL BOOK

Sエスー最後の警官ー 12 (ビッグコミックス)
原作:Sエスー最後の警官ー/小森陽一・藤堂裕

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2014年 1月クール S(エス)-最後の警官(全10話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する