2014-03-14 (Fri) 01:50
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

警察内部の犯罪でありがちな、“全ては正義のため”という大義名分なオチで、ある意味“悪人”がいないという結末でした。

そして、第1話で使い、前回でも梶山(田中哲司)を欺いた“泣き落とし”を使ってきましたねぇ。観てるこちらも郷原(草刈正雄)も見抜いてはいましたが(笑)

郷原はこれを“テクニックを身につけた”と言ってましたが、泣き落としって女の常套手段じゃん?とか思っちゃったのは私だけでしょうかねぇ。どうせテクニックを身に付けるという設定なら、もう少し違うテクニックにした方が良かったような…。

確証を持った小石川(小日向文世)が撃たれたり、郷原や梶山が“正義”を守るというちょっとしたドンデンはありましたが、やはり取調室という密室がメインステージなので、イマイチ緊迫感を感じられませんでした。

“対話”がメインになるので、泣き落としだけじゃなく、会話の中での引っ掛けなど、各エピソードでもう少し多種多様なテクニックを見せてくれたら面白かったかもしれませんね。

唯一良かったのは、やはりメインの役者陣でしょうか。良い意味で、一度見入ってしまえば興冷めさせるような芝居をする人がいなかったってことかな。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

緊急取調室 Blu-ray BOX
緊急取調室 Blu-ray BOX

テレビ朝日系木曜ドラマ『緊急取調室』オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/林ゆうき

タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌:Door/JUJU

緊急取調室 (幻冬舎文庫)
ノベライズ:緊急取調室/井上由美子・相田冬二

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2014年 1月クール 緊急取調室(全9話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する