2014-03-13 (Thu) 20:04
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

そっかぁ。死への恐怖ってのは何となく解るけど、拓人(三浦春馬)を始めとした、死に至る可能性が高い病を抱えてる人達の、死に向かう生きる恐怖ってのがあるんですね…。こりゃ辛い…。

拓人の気持ちを考えると、そりゃあ押し潰されそうになるよなぁ。どうせ死ぬなら自らの手でって、考えなくもないだろうし。拓人だけじゃなく、“生きること”がどういうことなのかとかを、健常者の自分たちだけじゃなく、色んな人が考えるドラマですね。

繁之(斎藤工)がちゃんと自分の最低さを認めて、そして拓人を探しまわる姿を見て、基本的にはイイ人だったんだな~と思って安心しました。

拓人の生き様、恵(多部未華子)の想いと愛情と覚悟、家族や守(風間俊介)と陽菜(山本美月)の想いがどのように描かれるのか、次回を楽しみにしたいです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

僕のいた時間 [Blu-ray]
僕のいた時間 [Blu-ray]

(仮) フジテレビ系ドラマ水10オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/出羽良彰・やまだ豊

新世界(初回限定盤)
応援ソング「よろこびのうた」収録アルバム:新世界/ゆず

春風(初回盤)
主題歌:春風/Rihwa

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2014年 1月クール 僕のいた時間(全11話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する