2014-03-06 (Thu) 19:53
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

家族もまとまり、恵(多部未華子)も傍にいてくれる。親友の守(風間俊介)も変わらずいてくれる。ある意味、拓人(三浦春馬)とっては一番幸せな時期かもしれないですね。ただ、病気になったからそうなるなんて皮肉ではありますが…。

繁之(斎藤工)が拓人を殴る気持ちは解らないでもないですが、例え拓人が健常なままだったとしても勝ち目は無かったわけで、悪く言えば汚い手を使って手に入れた女性ですから、フラレて当たり前です。まぁ、拓人も悪いっちゃあ悪いんですけどね。

でも彼は、殴って倒れた拓人をちゃんと車いすに座らせてあげましたよね。恋愛の勝負に負けた悔しさと、拓人の“勝手な思い”で別れてしまった事への制裁だったんでしょうね。

病の発症から色んな思いでやっとここまで来れての、同じ病の人が亡くなってしまうというのは、自身の死期も近づいてることを感じざるを得ないのでしょうね。

それでも医学部を目指すなんて、なんちゅう前向きな男なんでしょう。ガンの治療は進んでいるし、ナチュラルキラー細胞が働く場合もあるけど、ALSはそうはいかないはず。進行速度にもよるでしょうが、どういう時間を過ごしていくのかを見守りたいと思います。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

僕のいた時間 [Blu-ray]
僕のいた時間 [Blu-ray]

(仮) フジテレビ系ドラマ水10オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/出羽良彰・やまだ豊

新世界(初回限定盤)
応援ソング「よろこびのうた」収録アルバム:新世界/ゆず

春風(初回盤)
主題歌:春風/Rihwa

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2014年 1月クール 僕のいた時間(全11話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する