2014-02-17 (Mon) 01:45
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

今回の事件を何話に亘って(おそらく2話でしょうけど)描くのか判りませんが、どこかに一號(向井理)と蘇我(綾野剛)の対立だとか揺れだとか、そんなのが無いとイマイチ面白味がない気がします。それぞれの揺れみたいのはありましたけど、やっぱねぇ、何ちゅうか…。

他のメインキャストのエピソードも盛り込まなきゃいけないという大人の事情もあるでしょうから、その中で2人の思いを描くのが悪いとは思いませんが、あんまり心情が深く刺さってこないのは私だけなんでしょうかねぇ…

で、そのメインキャストの1人、古橋(池内博之)がネゴシエーターとして犯人の廣田秋人(若葉竜也)と対峙するのが、次回の前半部分の見所になるんでしょうね。

そして、相変わらずのNPSvsSATの“仲間割れ状態”を見せられることになるんでしょうか。上司の命令があっての一號と蘇我ですが、注目は、蘇我が香椎(大森南朋)の命令をどう受けるのか。SATの時のように射殺前提で臨むのかというところでしょうかね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

S-最後の警官- ディレクターズカット版 Blu-ray BOX
S-最後の警官- ディレクターズカット版 Blu-ray BOX

S-最後の警官- オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/高見優・木村秀彬

僕はペガサス 君はポラリス(初回生産限定盤)
主題歌:僕はペガサス 君はポラリス/MISIA

日曜劇場『S-最後の警官-』OFFICIAL BOOK (SHOGAKUKAN Visual MOOK)
OFFICIAL BOOK

Sエスー最後の警官ー 12 (ビッグコミックス)
原作:Sエスー最後の警官ー/小森陽一・藤堂裕

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2014年 1月クール S(エス)-最後の警官(全10話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する