2014-02-13 (Thu) 19:00
6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

優しさは、やはり強くないと出ないものなのかなと、拓人(三浦春馬)を見てるとそう思っちゃいます。大好きな彼女に別れを告げ、1年半以上経ってもその気持ちは変わらないけど、ALSになったのは別れた後だと嘘をつき、結婚する彼女と自分の先輩を笑顔で祝福し、不治の病になっても目標を見つけて前向きになり、嫌味な弟ともちゃんと向き合ってあげるなんて、普通じゃできない。

その分、いやその倍以上に淋しさも抱えているだろうに…。いつか軋みが出て、一気に崩れてしまわないかと心配になっちゃいますね。今、どこにも誰にも甘えられない状態なんだから…。

結局“出会ってしまった”恵(多部未華子)が、現在の婚約状態の苦悩をどう乗り切る(割り切る!?)のか、気になるところですよね。これ、男女で意見が分かれそうな気がします。

また、繁之(斎藤工)も同様。一応の義理立てで拓人に結婚の報告はしていましたが、義理人情じゃなく、“感情”が絡まってくると、特に異性関連となれば別になりそうですし。

予告を観る限り、拓人と恵の“交流”は再開されるようですけど、3人とも色々と抑えまくった付き合いになるでしょうから、そうなるとまた…悲しい感じが…。

しかまぁ、なるほど、上手く出来てます。ALS患者だけじゃなく、重たい病気や不治の病を抱えてる人達、そして健康に生きてる人達にも“前向きに生きようゼ!”というエールを送るような内容になっています。それだけに、次回以降も目が離せないって感じです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

僕のいた時間 [Blu-ray]
僕のいた時間 [Blu-ray]

(仮) フジテレビ系ドラマ水10オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/出羽良彰・やまだ豊

新世界(初回限定盤)
応援ソング「よろこびのうた」収録アルバム:新世界/ゆず

春風(初回盤)
主題歌:春風/Rihwa

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2014年 1月クール 僕のいた時間(全11話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する