2014-02-06 (Thu) 20:06
5話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

拓人(三浦春馬)の病気がどういう伝わり方になるのかと思っていました。特に佐和子(原田美枝子)。変な方向や雰囲気での伝わり方にならず、拓人自ら報告し、佐和子も普通の親のように、当たり前に狼狽えていて良かったです。佐和子はこれまでの拓人への接し方をどう思ったでしょうね。拓人の生きていく決意を告げるシーンは、ちょっとウルッとしちゃいました。

さてこれで、知らないのは恵(多部未華子)だけとなりました。恵が介護の道を選び、拓人と別れた時点で、次回の予告のような再開のしかたになるだろうとは思いましたが、それはそれで辛い感じになりそうです。

恵が、拓人と親しい繁之(斎藤工)との交際にOKを出したのは、人の心としてイマイチ納得がいきませんが、まぁ、寂しさを癒やすには…って感じでしょうか。

で、拓人から恵を奪った形になっている繁之ですが、悪い人ではない気がしてきました。拓人が恵と別れた理由も知っているし、恵には一切、拓人のALSの話をしていません。

勿論、恵を好きだという気持ちがあってのことですが、それと同じくらい、可愛がってる後輩が大好きだった彼女ですから、“お前の気持ちの分も含めて、後のことは俺に任せろ”的な気持ちもありそうな気がします。まぁ、恵が拓人と再会してしまった後の、気持ちの揺れ方や葛藤がどうなるのかってのは注目したいですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

僕のいた時間 [Blu-ray]
僕のいた時間 [Blu-ray]

(仮) フジテレビ系ドラマ水10オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/出羽良彰・やまだ豊

新世界(初回限定盤)
応援ソング「よろこびのうた」収録アルバム:新世界/ゆず

春風(初回盤)
主題歌:春風/Rihwa

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2014年 1月クール 僕のいた時間(全11話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する