2013-12-23 (Mon) 21:45
人生ごっこ

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

フジテレビヤングシナリオ大賞にて、史上初の大賞と佳作を同時受賞した小山正太の、大賞の方の映像化作品。これもそうですが、佳作の作品名を見ると、彼はコメディ作品を得意とするみたいですね。

“ごっこ”から始まり、それが功を奏していくも、そこにチョットした苦悩や裏があったり、最後はハッピーエンドという、まぁ特に目新しい感じではありませんでした。

でも、編集者の灰原洋二郎(森岡龍)、ガールズバーででバイトする声優志望のマコ(新川優愛)、漫画家の暗木狂四郎(池田鉄洋)というキャラがちゃんと描かれていて、灰原の先輩(渋川清彦)の人生も僅かながら見えるという、上手くまとまった作品だとは思いました。

キャスティングもイイ感じで、イマイチ有名じゃないけど芝居のできる主演に、芝居はイマイチだけどフレッシュなヒロイン、そこに巧い役者が脇を固めるという、バランスが取れていたのも観やすかった理由の1つです。

連ドラでもなく1.5時間or2時間SPでもなく、1時間でまとめるドラマって難しいと思うんですが、よく出来ていたんではないかと感じます。

小山正太はまだ26歳という若さなので、その年代の感性を活かしたものとか、コメディに限らずに活躍してもらって、ドラマ界を盛り上げてくれることを期待したいですね~。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| SPドラマ フジテレビ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する