2013-12-13 (Fri) 11:18
10話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

恋愛は、必ずとまで言わないまでも、傷つく人は出てきますよね。特にこのようなドラマ内の設定では。ここまで観ちゃったから次回の最終回まで観ますけど、守(草彅剛)の言葉を借りれば、ど~も納得がいかない。感情移入も出来ません。

ゆき(北川景子)は自分の気持ちが判っているはずなのに、進(伊藤英明)と付き合うことをOKしましたよね。自分の気持ちに大きな決断もせずに。

それでいて、やっぱり守が好きだからと、進を振る訳です。映画館で守とゆきが“偶然に”会うことは見え見えでしたね。そこでゆきは、遠回しに告白して撃沈。まぁ、自業自得です。ゆきには“覚悟”が足りなさ過ぎですから。覚悟無しの恋愛なんて、上手く行きませんからね~。

となれば、次回の最終回の見どころは、守が自分の気持ちにどこまで正直になるかっていう所だけですね。前々回の記事書いたように、周りの準備はOKなんだし(笑)

ただ、その守の気持ちにゆきが応えてハッピーエンドになったとしても、きっとモヤモヤ感が残るのは間違い無さそうです(笑)

2013年10月クールのドラマ投票へGO!

2013年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

独身貴族 Blu-ray BOX
独身貴族 Blu-ray BOX

フジテレビ系ドラマ「独身貴族」オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/住友紀人

シャレオツ / ハロー【初回限定盤A】
主題歌:シャレオツ/SMAP

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 10月クール 独身貴族(全11話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する