2013-12-02 (Mon) 02:51
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

七瀬(大島優子)は多重人格だったのかぁ。まぁそれなら、あの子供の時の症状は納得だけど、それが今後の最終章でどういう影響をあたえるのやら…。

謎の美少女=ARX Ⅸ The Last Queen(桐谷美玲)が、2013年製とはイマイチ理解し難いですねぇ。ロイド(木村拓哉)のデータとポリスクラウドのデータをベースにしていて2013年製ということになれば、データさえあれば2013年でもあ~いうアンドロイドが作製できるってことですもんねぇ…。

でもって、彼女もアスラシステムを搭載していますが、彼女のVer.は7.1.0だから、ロイドのVer.6.0.5よりは遥かに上を上回ってるから、ロイドに勝ち目は無いですよね。しかもロイドは今回も起動しちゃったから、残りはあと1回。

おそらく次回も起動させるはずなので、それで例え敵を倒しても、あと1話分の敵も出てくるはずだから、それをどう切り抜けるのかってのがクライマックスの1つですね。そこで役立つのはサプリ(本田翼)でしょう、きっと。サプリの型番って、SRX-Lucky7Rっていうんですね。ラッキー7て(笑)

麻陽(柴咲コウ)が狙われる理由を、復活したサプリによって復活した角城(平岡祐太)の説明によって明らかにされました。またしても説明ゼリフ(笑)何か他に方法は無かったんでしょうかねぇ…。ロイドが充電したら、シャツの血はすっかり無くなってるし(笑)

あ~そういえば、せっかく星(桐谷健太)と葦母(遠藤憲一)が味方に付いて、ロイドの記憶復活の道を探っていたのに、結局は角城が復活させたサプリによって修正されるってのは、何だか勿体無かったですね。感情を持つアンドロイドと人間の交流の1つとして、それは彼らにやって欲しかったですね。結局、未来は未来、現在は現在という壁ができたままですからねぇ。

で、未来警察の側も、黎士(木村拓哉)の脳データが破壊されているにも関わらず、ロイドが動いてるのは不思議だと首を傾げていましたし、角城も、その状態でゲートが復旧しないのは科学的には有り得ないと言ってました。

角城によれば、ロイドが送られてきたのは黎士の意思だと言ってましたよね。その説明をしている時や、黎士に対する想いを発言する麻陽を見るロイドの表情がちょっと気になりますね。

ロイドが脳データが破壊されても自ら動けることや、クライアントに問い合わせても回答がないことなどなどを考えると、ロイドに自身の脳データを移植してある可能性もありますよね。

ただそれは、それまでの黎士の記憶が無くなることは想定内で、何かのきっかけでどうにかなる(←なんて曖昧な(笑))みたいな、そんなシステムに成ってるのかもしれません。

SFだから何でもアリなので結末は予想できませんが、あと2話で一気に詳らかにされていく感じです。角城も味方に付いたわけだし、個人的にはすんげぇ楽しんで観てます(笑)

因みに、カバーですけど、↓を聴くと一層盛り上がります。すんげぇカッコイイです。



2013年10月クールのドラマ投票へGO!

2013年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ Blu-ray BOX
安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ Blu-ray BOX

安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟

安堂ロイド III (角川文庫)
安堂ロイド Ⅲ/西荻弓絵・ 百瀬しのぶ

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~OFFICIAL BOOK(仮)
安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~OFFICIAL BOOK(仮)

安堂ロイド II (角川文庫)
安堂ロイド Ⅱ/西荻弓絵・ 百瀬しのぶ

安堂ロイド I (角川文庫)
ノベライス:安堂ロイド I/西荻弓絵・ 百瀬しのぶ

主題歌:Your Eyes/竹内まりや

OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~(通常盤)
主題歌「Your Eyes」の原曲収録アルバム:OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 10月クール 安堂ロイド(全10話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する