2013年11月17日 (日) | 編集 |
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

犯人の亜希子(岸本加世子)が仕掛けた、子供の心理を利用したトリックと、自分のアリバイ作りを被害者にさせるという計画は、結構練られていて良かったです。

前回は殺人じゃなかったですが、今回のように恨みや憎しみではなく、それしか方法がなかったというのは、ちょっと悲しいですけどね。

ところで、マコリン(栗山千明)がストーカーに襲われたことで、トトリ(三上博史)が冷静さを欠くという“人間らしさ”が描かれましたが、これまでずっと出てきたマコリンのポジションがそれだけで終わってしまった気がして、勿体無かったな~と思います。

果たしてSeason3があるのかどうか判りませんが、トトリの実験っぷりや学者としての知識、それと登場人物がもっと活きていてくれれば、もっと面白くなっていたように思いました。

2013年10月クールのドラマ投票へGO!

2013年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

NHK VIDEO 実験刑事トトリ Blu-ray BOX
実験刑事トトリ Blu-ray BOX

実験刑事トトリ オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

実験刑事トトリ (リンダブックス)
ノベライズ:実験刑事トトリ/西田 征史・吉田恵里香

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ