レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


いや~、強いわ~

山中V5

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

序盤、様子見もしていたんでしょうが、ちょっと攻めあぐねてる印象がありました。中盤から割と当たり始めてくるも、挑戦者でWBC世界バンタム級8位のアルベルト・ゲバラ(Alberto Guevara)はフットワークで逃げていました。

が、8Rに山中慎介が左ストレートを叩き込んでダウンを奪取。これ一発でかなり効いてましたよね~。その後のダウンはスリップの判定になりましたけど、あれだけ効いていればどうでも良かったってかんじですね。

そして9R。たった25秒で方をつけちゃいました。皆が期待していた“神の左”で勝つとはさすがです。いや~、強いわ。KO防衛を4連続に伸ばし、5度目の防衛に成功です。

WBAバンタム級のチャンピオンとWBOバンタム級のチャンピオンなんかのインチキチャンピオンと違い、ちゃんとした勝ち方を見せてくれる山中は、全団体のバンタム級最強なのは間違いないでしょう。

ただ、山中はもう31歳。普通に考えれば、選手生命はもうそんなに長くはない。多くても年に3試合しかしないので、この試合のペースで行くと、当然、具志堅用高の防衛回数と並ぶのは難しいですよね。

となれば、やはり転級する方が、よりラスベガスに近づくんではないでしょうか。もちろん、記録や階級制覇だけがボクサーの称号ではありませんが、残り少ないボクシング人生を有意義に、そして私たちをエキサイトさせてくれるといいな~と思います。

山中慎介選手、5度目の防衛&4連続KO防衛、おめでとうございます!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析