2013-11-05 (Tue) 17:54
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

毎回、航太(松田翔太)が恋をして、空回りして終わる。周囲は「またか」と言って呆れる。眞子(武井咲)は、「ちゃんとして」の決め台詞と共に、スリッパで航太の頭を叩く。

こういう“お決まりパターン”を設定しているドラマは沢山ありますが、それに惹かれないのはやっぱり、メインとなるエピソードがイマイチだからなんでしょうねぇ。

今回は一般人じゃなく、せっかく研修医という同業者が相手だったんだから、藤井みちる(瀧本美織)のトラウマ紹介もいいけれど、医療ドラマなんだし、もっと後半のようなシーンがあれば面白かったように思うんですよね~。

航太は、こっちで処置しながら電話でみちるに指示を出すという凄腕っぷりを発揮していました。その指示は軽い(というか優しい)感じで、目の前の患者を見てる時は真剣な目をするという、松田翔太も良い芝居してたのに、全体がど~もダルい感じだったのが残念です。ホンが、もう少し頑張ってくれないとなぁ。役者が可哀想です。

2013年10月クールのドラマ投票へGO!

2013年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

海の上の診療所 Blu-ray BOX
海の上の診療所 Blu-ray BOX

フジテレビ系ドラマ「海の上の診療所」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/神坂亨輔

太陽の女神【初回限定盤】
主題歌:太陽の女神/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 10月クール 海の上の診療所(全11話/リタイア) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する