2013-11-04 (Mon) 01:49
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

ロイド(木村拓哉)の、“あんたのA.I.には感情が芽生えつつある。そもそも高度な人工知能は、プログラムなどなくても、必然として感情を持つ。場合によって人間よりも遥かに豊かな感性が広がるはず”“アスラシステムが悪魔のOSって呼ばれたのは、感情が暴走したアンドロイドがテロを行ったから。本当に魂が入っちゃったアンドロイドが、ARX Ⅱ-13”ってな事情を、全てサプリ(本田翼)の説明ゼリフにしちゃったのは笑っちゃいました。

これまで判り難いロイドの事情でしたけど、何もそこまで全部(ではないでしょうが)セリフで説明しなくても良かったんじゃないでしょうかねぇ。と思ったら、前回からホン屋が泉澤陽子という、TBS連ドラ・シナリオ大賞で佳作を受賞した人に変わってました。でもまぁ、全体のコンセプトは出来上がってるでしょうから、彼女のせいではないと思いますが…。

ロイドに“感情”や“記憶”があるんだろうことは、前回まででほぼ判っていたことですから、あんな説明ゼリフが必要だったかどうかは疑問ですね。

今回のナビエ(藤本隆宏)の発言からすれば、ロイドにも“良心”はありそうです。そこに、少しずつロイドを理解してきている麻陽(柴咲コウ)の気持ちによって、ロイドのA.I.は、感情を育てていくかもしれませんね。

で、ロイドは「黎士(木村拓哉)は死んではいない。必ず帰ってくる」と断言していました。彼曰く“嘘をつく機能はない”ということなので、きっと黎士は戻ってくるんでしょう。ん?となると、黎士とロイドが麻陽を取り合うのか!?(笑)

ところで、サプリは葦母(遠藤憲一)を助けましたよね。基本、サプリはロイドの味方だと思うので、彼を助けることが何かのプラスになるという事なんでしょうか。

相変わらず正体不明なのが、謎の美少女(桐谷美玲)ですよねぇ。「生きるべき人が死んで、死すべきクズが…」と言ってましたが、彼女の言う“生きるべき人”は誰なんでしょうか。また、ロイドをポンコツ呼ばわりし、彼を負かそうとしてる発言もしてます。

ということで、Loveとしては少し進んだかもしれませんが、ロイドが送り込まれた状況やら何やら、全く進んでいません。もう中盤ですから、そろそろ少しずつでも種明かしをしていく展開を期待したいです。

2013年10月クールのドラマ投票へGO!

2013年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ Blu-ray BOX
安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ Blu-ray BOX

安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟

安堂ロイド III (角川文庫)
安堂ロイド Ⅲ/西荻弓絵・ 百瀬しのぶ

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~OFFICIAL BOOK(仮)
安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~OFFICIAL BOOK(仮)

安堂ロイド II (角川文庫)
安堂ロイド Ⅱ/西荻弓絵・ 百瀬しのぶ

安堂ロイド I (角川文庫)
ノベライス:安堂ロイド I/西荻弓絵・ 百瀬しのぶ

主題歌:Your Eyes/竹内まりや

OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~(通常盤)
主題歌「Your Eyes」の原曲収録アルバム:OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 10月クール 安堂ロイド(全10話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する