2013-10-21 (Mon) 12:20
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

いやいや、全くもって問題なし。抜群に面白いのかと言われれば、そういうワケじゃないけど、“殺す”を連発するわ、護るべき相手を殺そうとするような安堂ロイド(木村拓哉)だけど、ピンチの時には助けに来るヒーローで、それを木村拓哉が演じてるんですから。

芝居に関しても、充電されるときなどの痺れ具合なんかもかなり細かい動きをしてるし、黎士(木村拓哉)と安堂ロイドの演じ分けも、あからさまなくらいにハッキリ演じ分けてて、ちゃんと計算してますよね。何だかんだ言われても、芝居には真摯です。ゆえに、このドラマは彼が主役じゃないと成立しないんじゃないかなと思います。

でもってストーリーや設定などに関しては、ツッコミどころ満載ですが楽しめています。負傷した箇所からは血を流すけど、自ら腕をもぎ取っても血は流れないとかね(笑)痛みはどちらも感じてないようですが。葦母(遠藤憲一)が依頼した血液の鑑定がどう出てくるのか楽しみです。

黎士の両親が鉄道事故で亡くなったと七瀬(大島優子)が言ってましたが、彼らも学者だったんでしょうか。だとしたら、七瀬が殺人リストに入っていないってのは何故なんでしょうね。

で、その七瀬、麻陽(柴咲コウ)から真実を述べられた時の理解が早かったですね。まぁ、黎士の研究を知っていたからというのはあるんでしょうけど…。

ただ、彼女は黎士と同じ大学で准教授にまでなっていること、研究を知っていたことを考えれば、麻陽に取ったあの行動や言動は、額面通りには受け取れないですね。

謎の美少女(桐谷美玲)は、ARX Ⅸ The Last Queenというコードネームで、兄がいる(いた?)とのこと。安堂ロイドがARX Ⅱ-13ですから、兄とは彼のことを指してるんでしょうかねぇ。

あとは星(桐谷健太)の存在ですかね。穿った見方ですけど、桐谷健太の今のポジションからして、あの程度のキャストポジションだとは思えないので、敵側か味方側かは不明ですが、何らかの活躍を観られるんだろうと期待しています。

まだまだ謎がいっぱいで、序章に過ぎないので、あれはどうなるんだろう?これは?がイッパイですけど、楽しく観られるので、個人的には期待以上です。

2013年10月クールのドラマ投票へGO!

2013年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ Blu-ray BOX
安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ Blu-ray BOX

安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/菅野祐悟

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~OFFICIAL BOOK(仮)
安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~OFFICIAL BOOK(仮)

安堂ロイド III (角川文庫)
安堂ロイド Ⅲ/西荻弓絵・ 百瀬しのぶ

安堂ロイド II (角川文庫)
安堂ロイド Ⅱ/西荻弓絵・ 百瀬しのぶ

安堂ロイド I (角川文庫)
ノベライス:安堂ロイド I/西荻弓絵・ 百瀬しのぶ

主題歌:Your Eyes/竹内まりや

OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~(通常盤)
主題歌「Your Eyes」の原曲収録アルバム:OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~/山下達郎

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 10月クール 安堂ロイド(全10話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する