2013-10-20 (Sun) 03:29
2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

大昔からある、使った凶器が消えるものに氷の塊だとか氷柱というのがありましたね。今回のトリックの証明として、一番最後に持ってきたのが、氷ならぬドライアイスを使った気圧差による“見えない鍵”でした。

望月(萩原聖人)が犯行後にドアを開けた時、風が吹く演出があったんでそれで判りました。が、化学にはとんと疎い私は、クーラーボックスの中の白いものと、それにかけたのが水かどうかすらも“?”でした(笑)

トトリ(三上博史)が証明したのは3つ。遺書の偽造と青酸ガスと気圧差による鍵。遺書はひらがなの「し」に注目というか気づいたというか…。普通は気付かないですけど、トトリは元学者だから、ま、いっか。

青酸ガスの仕掛けは、殺された二階堂(国広富之)が薬品を間違えたり、中身が入れ替わっていたというのではなく、混ぜれば青酸ガスになる片方の薬品を、ビーカーに貼ってあるシールを利用し、ビーカーの内側に予め塗っていたということ。

これら3つのトリックで、望月がそれをやったという描写は気圧差のドアだけでしたよねぇ。他の2つも“あ~、あの時にこれを…”というシーンが欲しかったなぁと思います。謎解きの解答だけ見せられても、ちょっとねぇ…。

そんな中、今回は新たに、マコリン(栗山千明)とトトリが知り合いだったという描写がありましたね。どういう関係なんでしょ。トトリの娘?元妻?元カノ?。あのよそよそしさは何かありそうですけど、捜査協力とか、ヒントを与えてくれるとか、そういう形でバレたりするんでしょうか。どうなのか期待します。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

NHK VIDEO 実験刑事トトリ Blu-ray BOX
実験刑事トトリ Blu-ray BOX

実験刑事トトリ オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

実験刑事トトリ (リンダブックス)
ノベライズ:実験刑事トトリ/西田 征史・吉田恵里香

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 10月クール 実験刑事トトリ 2(全6話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する