2013-10-15 (Tue) 03:53
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

いやまぁ、ほんとに掲題通りの印象でした。瀬崎航太(松田翔太)は、チャラいというよりも軽いという感じ。戸上眞子(武井咲)はイイ意味で真面目で、元ヤン気質という振りも悪くはないと思います。

2人のキャラのハッキリとした感じはOKでした。でも、いつも航太に突っ込むためにスリッパを持っているのなら、スリッパで殴るのはもっと思いっきりがないと笑えません。彼女の決め台詞として、多分毎回言うであろう「ちゃんとして」が効いてこないですから。

他にも漫才風のやりとりがありましたけど、ボケもツッコミも弱いというか間が悪いというか、上手くいってないですよね~。頑張ってくれよぉって感じです。

凄腕というか、スーパードクターとまでは行かないのかもしれませんが、航太の医者としての腕は確かなんですね。で、軽いノリをオペで真剣モードにしなかった演出はGoodだと思います。その方が航太の力量が際立ちますからね。

正直、サルサが縁なのかどうかは知りませんが、内村葵(藤原紀香)と日内晃(荒川良々)のラブラブシーンは、あ~いう形での表現は必要ないように思います。もっと違う方がイイと思うんですけどねぇ。

航太が病院を辞めた理由の謎を裏に置きながら、彼の失恋を毎回描きつつ、眞子とくっつくかも!?という感じで進んでいくと思いますが、その謎、よっぽどじゃないとどうでもいい気もします。

当然、彼を追っかけてる羽島輝(戸田恵梨香)が関係してるんでしょうけど、こういうテイストならば、あまりアレやコレやと詰め込まないほうが、スッキリ観られると思うんですが、どうなんでしょ。

で、このドラマは、実際にある巡回診療船の済生丸をモデルにしてるんですね。実際、こういう船があるのは初めて知りました。

ちょっと調べてみると、済生丸は約10日毎に岡山・広島・香川・愛媛の各県を順番に巡って運航しているみたいですが、劇中、今回訪れた人には「また来年~」とか言って別れてましたよね。それを聞いた時「おいおい、年に1回しか来ないのかよ」と突っ込んじゃいました。

閑話休題。松田翔太の芝居はイマイチですが、「潜入探偵トカゲ」の時よりはイイ感じです。武井咲は、先に言ったように、ツッコミ度合いが課題でしょうかね。ま、月9だし、一応は医療ドラマでもあるんで観ていこうとは思います。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

海の上の診療所 Blu-ray BOX
海の上の診療所 Blu-ray BOX

フジテレビ系ドラマ「海の上の診療所」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/神坂亨輔

太陽の女神【初回限定盤】
主題歌:太陽の女神/家入レオ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 10月クール 海の上の診療所(全11話/リタイア) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する