2013年10月12日 (土) | 編集 |
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

三億円事件にはすごく興味があるものの、もう45年も経っていることから、どう考えても犯人は捕まらないだろうし、多分もう死んでいるんだろうなぁと思っています。多分、白バイ隊員の息子が有力だとは思ってますけど…。

でもって、未解決事件には必ず“仮説”というものがあり、それがフィクションだろうが何だろうが、面白ければイイという思いがあります。

で、本作。三億円事件によって、家族に何らかの影響があったであろう黒河内圭太(長瀬智也)と清家真代(剛力彩芽)が中心になって描かれるんでしょうね。

1話目ですから、まだまだイントロです。黒河内としては、沢渡一成(渡部篤郎)がその犯人or関係者として睨んでるという感じでした。

その黒河内、毒をもって毒を制すというか、中々ダークな奴です。目的のためには賄賂も厭わないというのは想像の範疇でしたが、殺人までもそうしてしまうとは思いませんでした。でも、イイ感じですね~。共感できます。

郷田(石丸謙二郎)の自殺に関してはグレーですが、警察内部にいる敵である嶋光男(金子賢)と五島要(東幹久)は確実に彼が殺しています。

で、清家がどうでてくるかですね。彼女の父親も三億円事件関連で、どうやら殺されてる感じを漂わせてますから、死因と黒河内の推理を知りたいところですね~。

長瀬智也もイイですし、多分、原作が面白いんでしょうね。リチャード・ウーとなってますが、「MASTERキートン」とか「20世紀少年」などをヒットさせてきた長崎尚志ですから、期待はもてそうです。あとはホン屋と演出家が、どうしていくかですね。次回が楽しみです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

クロコーチ Blu-ray BOX
クロコーチ Blu-ray BOX

クロコーチ オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/出羽良彰、羽深由理

ホントんとこ/Future(初回限定盤1) (DVD付)
主題歌:ホントんとこ/TOKIO

クロコーチ(1) (ニチブンコミックス)
原作:クロコーチ/リチャード・ウー、コウノコウジ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ