2013-09-15 (Sun) 07:09
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

やっぱり玉井(南果歩)をも説得できた斉藤さん(観月ありさ)でしたね~。原作を読んだことは無いですが、基本コンセプトは“正義は勝つ”ってことなんですよね。

ただ今回のエピソード、それこそ原作にあるのか無いのか判りませんが、斉藤さんがやったことは、要は“殴りこみ”です。しかも、チンピラヤクザの事務所に。

これって、このドラマ枠的にどうなんでしょうねぇ。“大きな敵ににも立ち向かう”というのは解りますが、ちょっと違うんじゃないかと思いました。

同じ社会悪でも、もっと違う敵に向かう姿の方が共感を持てます。どうせならヤクザとかじゃなく、政治家とか、そっち方面に行って欲しかったです。

斉藤さんの魅力は、もっと身近な不正や敵、理不尽さなんかに向かって行く方がスカッとするし、納得もできるんですよね。今回のはちょっと…でしたね。

2013年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

斉藤さん2 Blu-ray BOX
斉藤さん2 Blu-ray BOX

「斉藤さん2」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/池頼広

季節の風に (CD+DVD)
主題歌:季節の風に/浦江アキコ

斉藤さん DVD-BOX      斉藤さん 14 (オフィスユーコミックス)
斉藤さん DVD-BOX     原作:斉藤さん/小田ゆうあ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 斉藤さん 2(全10話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する