2013年09月09日 (月) | 編集 |
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

伊勢島ホテルの運用損失の穴埋めまでの壁が立ちはだかる中、模擬検査という新たな壁を作った大和田(香川照之)。

融資部の福山啓次郎(山田純大)を、仮想黒崎(片岡愛之助)としましたが、半沢(堺雅人)は“人を見抜く力”でそれを乗り切りましたねぇ。

となると、渡真利(及川光博)と同じ考えだという半沢の策は何なんでしょうねぇ。模擬検査では“秘密”としか言わなかったし、先の“人を見抜く力”だけで乗り切れたわけですから、大逆転な作戦であることは間違いないと思いますが…。

でもってそこに、近藤(滝藤賢一)から棚ボタ的に舞い込んできた、大和田のもう1つの不正融資疑惑。これで伊勢島ホテルの件とタミヤ電機の件が繋がりました。うん、やっぱそうしないと面白くなりませんよね~。あと2話での、怒涛の攻めを楽しみにしたいです。

それと、渡真利と内藤(吉田鋼太郎)は、どこかで半沢を裏切るのかと思っていましたが、この流れで行くと味方のままで行きそうですね。

ところで今回、ホン屋やディレクターの無意識なのか、途中で気づいたのか判りませんが、間違った日本語とそうでない部分がありました。

大和田「どうでしょう?半沢次長が、伊勢志摩ホテルを担当するに相応しいかどうか、1つ、審査をしてみては?」
内藤「審査と申しますと?」

福山「そもそも、伊勢志摩ホテルの経営再建には、抜本的な改善が必要なんじゃないの?」
半沢「と、仰いますと?」

本当は、内藤のセリフも「審査と仰いますと?」じゃなきゃいけなかったはず。だけど、後半の半沢のシーンでは、ちゃんと直されてました。それまで、内藤も半沢も「申す」「申し上げる」「仰る」「仰います」は、ちゃんと使われていたのにね~。ま、いっか(笑)

2013年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:半沢直樹
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ