2013-09-02 (Mon) 17:13
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

まだ大和田(香川照之)の核心にまで届かない半沢(堺雅人)ですが、横槍が入りながらも着々と進んではいますね。

いつものように“脅し”をしつつ証言を得て、まずは1歩前進。そんな中、黒崎(片岡愛之助)をも相手にしなければならないから、そっちもかわさなきゃならないってのはキツイですよね~。

黒崎は内部告発とか言ってましたが、どこから情報を得たんでしょう。やっぱ貝瀬郁夫(川原和久)とか古里則夫(手塚とおる)あたりと考えるのが妥当なんでしょうかねぇ…。

しかしまぁ、黒崎の追随を“自慢の妻”である花(上戸彩)の偶然の行動で難を逃れました。う~ん、またしても偶然…。ま、スルーしちゃいましょ(笑)

半沢のおかげですっかり変わった近藤(滝藤賢一)からヒントを貰い、何とか補填額をゲット。やっぱり大きな事は1人じゃできないってことですね~。

でも、近藤が出向しているタミヤ電機でも粉飾が発覚したとなると、後々に半沢が関わってる件に関係してくることになるんでしょうか。

そうなると、ある意味“チーム”での出し抜き合いになると思うので、トラップに次ぐトラップになりそうですね。まだまだ面白くなりそうです。

2013年7月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/服部隆之

オレたちバブル入行組 (文春文庫)            オレたち花のバブル組
原作:オレたちバブル入行組/池井戸潤  オレたち花のバブル組

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 7月クール 半沢直樹(全10話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する