2013-06-28 (Fri) 04:17
怪物

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

「怪物」とは何を、誰を指すのかと思いながら観ていましたが、結局は真崎亮(向井理)に引っ張られて、同類が集まっちゃったってことなんでしょうかね。

どうしても忘れられず、許せない事件のため、香西武雄(佐藤浩市)は藤井寺里紗(多部未華子)の協力を得て、その犯人である堂島昭(要潤)をハメようとするが、その途中で死んでしまう。ただその時、里紗は堂島を刺そうと決めていたこと。

その堂島の死体処理を、他の事件の犯人だと確信しているにもかかわらず、香西はイケナイと思いつつも、里紗を守りたい一心で真崎に死体処理を依頼。

その一方、実は真崎は里紗をタラし込んでいて、弾みとはいえ、堂島を殺したこと、殺そうと思っていたこともあった里紗は、真崎にシンパシーを覚えて、すっかり仲間になっている。

結果的に、“死の匂い”を嗅げる香西も、自分は同じ種類だと認識して、“怪物チーム”の出来上がりというオチでしたよね。

真崎の過去の出来事は判りましたが、そこから“怪物”になってしまう過程がイマイチ弱いというか、解せないというか…。復讐するまでに何人もの人を殺してるわけですから、そこをキッチリと描いて欲しかったですね。それと、真崎と里紗の出会い方や、里紗が真崎にのめり込む過程も、同じように弱かった。肝心な所が弱かった気がしますね~。

こういう事実がありましたと並べられても、過程がちゃんとしていないと、単なる後出しジャンケンになってしまうので、何だか惜しい感じがしました。90分×2話とかだったら良かったのかもしれません。

ラストは、香西の後輩刑事である石川えみ(栗山千明)が、香西が犯罪に関わってる事を知って、彼のもとに向かう所で終わってましたが、やっぱ、捕まるのか否かとか、石川との攻防を観たかったです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

怪物 [DVD]
怪物 [DVD]

怪物 (集英社文庫)
原作:怪物/福田和代

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| SPドラマ NTV | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する