2013-06-26 (Wed) 05:48
1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

中学校の3年のときの同級生、圭子(田中麗奈)、貴子(国仲涼子)、美弥(ともさかりえ)、鯖島(山本耕史)、東萩(桐谷健太)は修学旅行で同じ班だった。そしもう1人、“冬葉”という子も同じ班だったが、同じバスに乗り込み、姿も確認されていたはずなのに、忽然と消え、それ以降行方不明。

20年後に、それぞれが色んな事を背負ってるなかに再会。そのきっかけは、圭子、貴子、美弥の元に不思議なメール「私を憶えていますか?冬葉」というのが届いたから。

東萩以外の4人の20年後の現在があんまり幸せな状況ではない感じで、とりあえずはそのさわりを紹介し、そこに謎を投げかけたという、第1話ではほぼ定番な展開。

冬葉という女子が、修学旅行先で行方不明になってから、自宅にでさえ帰っていないので、生死が不明であることが、まず「どっちなんだろう?」ということ。

そして、20年後の3人のメアドを知っているということになるので、メールの送信者は、そう遠くない人物なのではないかということ。あとは、そのメールを送った目的ですよね。

しかも、冬葉の件を知ってるとなれば、少なくともこの5人のうちの誰かが関わってる可能性が大きいですよね。それと、修学旅行の班には、もう1人の男がいた。でも、その男はこの第1話の中での20年後の人物として登場していない。

なので、キーを握るのは、案外この人物かもしれないけど、次回くらいに登場しないと後出しジャンケンっぽくなるので、もし登場しなければあんまり関係ないかもしれませんね。

まぁ、サスペンスなんだろうから、3話くらいまで観てから観続けるかどうかを決めようかな~と思います

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

DARK RIVER/Eternally/時計 (CD+DVD盤)
主題歌:DARK RIVER/GLAY

激流〈上〉 (徳間文庫)       激流〈下〉 (徳間文庫)
原作:激流〈上〉/柴田よしき   激流〈下〉

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 7月クール とりあえず観てみた | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する