2013-06-21 (Fri) 12:19
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

フジテレビでは、やけに“どっちを選ぶ!?”と煽っていましたが、中盤まで、桜(篠原涼子)と凛太郎(藤木直人)が上手くいってる風な感じだったんで、こりゃ広斗(三浦春馬)を選ぶんだな~と思っていた矢先、桜の寝言で決定的でしたね。あとはもうドキドキな感じも無く、思った通りの展開でした。

始まった当初は、何でも言い合えるような友人が、実は心の奥では想い合っていて、あとはそれに気づくかどうかだと予想していたし、そんな感じの展開にもなっていました。考えてみれば、“シンデレラ”というタイトルが付いてるんだから、それじゃあシンデレラ感は無いもんね(笑)

しかしまぁ、こんなストーリー展開は、男のホン屋じゃ書けないですよね。都合のいい男に挟まれた女の物語という、完全に“女子仕様”ですもんね。広斗も凛太郎も、桜を想って自らの気持ちを犠牲にしちゃってますから。はいはい、って感じです。

ラストに「信じれば 誰でもなれる シンデレラ」という川柳で締めてましたが、これで勘違いする女性が増えなければいいんですけどねぇ。こうなれるのは、あくまでも桜のような性格とルックスが無いと無理ですからね~。

男だって、そうそう優しくはないですよね。欲しいものは欲しいし、自分にとって必要な女性だったら、そう簡単には諦めないでしょうし。

とはいえ、好きな女性の気持ちを尊重して、好きだからこそ幸せになって貰いたいと思うのも、事実は事実。なんだよ!結局は女の思う通りになるのかい!と思ってしまうようなドラマでした(笑)

2013年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ラスト・シンデレラ ブルーレイBOX [Blu-ray]
ラスト・シンデレラ ブルーレイBOX [Blu-ray]

(仮) フジテレビ系木10ドラマ 「甘えられない女」 オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/半沢武志

スターラブレイション
主題歌:スターラブレイション/ケラケラ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 4月クール ラスト♡シンデレラ(全11話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する