2013-06-02 (Sun) 04:29
8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

今回は、スクールカーストというシステムを…という全体のテーマからは外れた、小泉(溝端淳平)メインのエピソード。まぁ、彼の見せ場も作っておかないとね(笑)

彼のトラウマと今回の事件。それに亜矢子(米倉涼子)のトラウマをリンクさせたりして、亜矢子が薄くならないような展開となっていましたが、亜矢子のそれはあまり枷になっていなかったような気がします。

それに、亜矢子は小泉と話をするためにわざわざ学校を休んだのに、なんで制服姿だったんでしょうね。あれは私服で良かったんじゃ?と、演出への疑問もありました。

亜矢子の“もう限界です”というのもアッサリとクリアでき、そうさせた阿佐田(渡哲也)の「いよいよだ」というセリフもあり、最終回へ向けての“何か”が動き出しそうです。面白い“何か”であることを期待したいですね。

2013年4月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

35歳の高校生 Blu-ray BOX
35歳の高校生 Blu-ray BOX

日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の高校生」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/横山克

Flower Song (SINGLE+DVD)
主題歌:Flower Song/EXILE

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
| 連続ドラマ 2013年 4月クール 35歳の高校生(全11話) | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する