2013年05月07日 (火) | 編集 |
内山V7

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

これまた、スンゴイKOでしたね~。内山高志のジムの渡辺会長が7RでのKO宣言してましたけど、それよりも2R早い5RでのKOでした。しかも左ボディ1発。

ハイデル・パーラ(Jaider Parra)の倒れた後の苦しみ方を見れば、いかにキツイ1発をもらったのかというのが判りますよね。4Rにラッシュがありましたが、おそらくそれが無くても倒れていたようなパンチでした。日本人が勝利した世界戦で、こんなボディでKOというのは初めて観たような気がします。

解説の西岡利晃も言ってましたが、やっぱりパンチがあるってのは大きな武器ですね~。しかも内山の場合は破格の破壊力ですからね。

序盤にパーラのジャブを結構もらってたので、距離感やリズムを上手く掴めていなかったと思うので、似たようなタイプで、ハードパンチャーの熟練ボクサーが挑戦しに来た時には気をつけないといけないかもしれませんね。

世界タイトルを奪取した試合を含めて、世界戦は全部で8試合。そのうち7試合はKO勝利ですから、もう、強いとしか言い用がありませんね。次の試合が楽しみです。三浦隆司との統一戦をやってほしいですが、今回のこんなKOを見ちゃうと、帝拳側がやらせないだろうなぁ(笑)

一方の河野公平は残念でしたね。ぶっちゃけ、個人的にはあまり期待していなかったので、予想通りかなぁ、と。ただ、113-113、112-114、111-115の2-0の判定でしたから、減点さえ無ければほぼ互角ですし、内容もそんな感じでした。

圧倒的な強さは感じませんが、ベルトを取り返すチャンスはあると思うので、次戦があるなら頑張って欲しいですね。また、亀田大毅は、リボリオ・ソリス(Liborio Solis)を倒せるとか言ってるらしいです。もう口だけ番長は止めときゃいいのにね。大毅には、倒せないし勝てないです(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:ボクシング
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ