2013年04月26日 (金) | 編集 |
3話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

桜(篠原涼子)のセリフにあったように、彼女のいる場所に凛太郎(藤木直人)が現れたり、何やかんやと喧嘩してる割には一緒にいたり、凛太郎のために土下座をするほど骨を折ってあげたりする感じだと、やっぱりこの2人がくっついちゃう感じがする印象は変わりませんね。

でも、凛太郎の好きな人が“手の届かない所”にいるんだとすれば、多分、それこそ結婚でもしようと思っていた彼女が亡くなってしまい、凛太郎はまだその想いを引き摺ってるってところなのかな。

広斗(三浦春馬)と千代子(菜々緒)って、義姉弟とかの関係なんでしょうかね。千代子が凛太郎にイケない理由にあまり興味はありませんが、それが凛太郎の何かを動かすのであれば、物語として活きてくる理由にして欲しいところ。

今のところ、桜と凛太郎には“同志”とか“戦友”の雰囲気はありますが、恋愛のそれは感じられないので、中盤までにそれが描かれないとすれば、違う方向に行く可能性も考えられますかね。

しかしまぁ、志麻(飯島直子)のあのメガネ&服装はエロッペ~って感じでした。公平(遠藤章造)にEDについて問診で、「勃たなくなったのはいつ頃からですか?」から始まり、「え~、ボッ…」でカットした編集はちょっと笑っちゃいました。メイキングで、このシーンのカットがかかるまでのところを観てみたいわ(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ラスト・シンデレラ ブルーレイBOX [Blu-ray]
ラスト・シンデレラ ブルーレイBOX [Blu-ray]

(仮) フジテレビ系木10ドラマ 「甘えられない女」 オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック/半沢武志

スターラブレイション
主題歌:スターラブレイション/ケラケラ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ