レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


そこに特化!?

2話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

今回もイジメでしたが、今回はその中でも、ちょくちょく問題になる“イジリ”と称したイジメにスポットを当てた感じでしょうか。

山下愛(水野絵梨奈)は自ら“私はイジられてるだけ”と言ってましたが、心の中では勿論“イジメられてる”と感じてるということでした。

小泉(溝端淳平)が言うように、昨今のイジメは巧妙で、単なる暴力や嫌がらせ、仲間外れや無視とは別のものが存在するだけに、本人が誰かに申告しない限り見つけるのは難しくなってる。

ただ今回は、そこだけを突いてイジメっ子たちを告発したりするんじゃなく、親の責任も問うような展開になってました。

前回も、子供が追い詰められてるのは親にも責任の一端があるということでしたから、このドラマのプロデューサーやホン屋は、親にも観て貰いたいという願いがあるんでしょうかね。親子の信頼関係は大事だということを訴えたいのかもしれません。

学校には色んな問題がありますが、前回も今回も、テーマはイジメでした。毎回それに特化したテーマで話数を重ねるんでしょうか。

いじめゼロを掲げた野田校長(榎木孝明)に対して、「戦争無くすのと一緒ですよ」と言っていた長峰あかり(片瀬那奈)のセリフは、まさにその通りですよね。イジメは社会に出てもあることですし。

最近のニュースで、50才を過ぎた東大出身で調布市のババア教師が、小学2年生に対しての数々の暴言を吐いていたとのニュースがありました。

全教師がとは言いませんが、こういう教師がいる限り、また、それを見つけられない、または隠しているような学校がある限り、イジメは無くなりませんよね。

無くなることのないイジメや、それに関して描いていくであろうこのドラマは、親子で観るのがいいのかもしれません。次回のネタも期待します。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

35歳の高校生 Blu-ray BOX
35歳の高校生 Blu-ray BOX

日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の高校生」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/横山克

Flower Song (SINGLE+DVD)
主題歌:Flower Song/EXILE

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析