2013年04月10日 (水) | 編集 |
山中V3

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

やっぱりボクシングは、こうじゃないと面白くない。前日に行われた同級の試合内容とは雲泥の差だったと思うし、王者、挑戦者ともに、今回の山中慎介マルコム・ツニャカオ(Malcolm Tuñacao)の方が数段レベルが上だったと思います。

3Rで2度のダウン奪った時、次のラウンドで決まりだなと思っていたんですが、ツニャカオの頑張りがすごかったですね。頑張るどころか、逆に山中のマウスピースを飛ばすまでの踏ん張りでした。

でも、それが試合を面白くしたし、最終ラウンドの山中のTKOも映えたんじゃないかと思います。そして、山中の実力も証明された形になりました。見事なKO防衛、おめでとうございます。

三浦初戴冠

そしてこちらの三浦隆司も、9Rに見事なTKO。初回にバッティングで減点を取られましたが、結果的には全く関係ありませんでしたね。粟生隆寛に完勝したガマリエル・ディアス(Gamaliel Diaz)のラフなボクシングを、力でねじ伏せた感じです。こりゃあ、同門の粟生は立つ瀬がないでしょうね(笑)

八重樫2階級制覇

八重樫東のファイトもすごかったですね。井岡戦時もナイスファイトを見せてくれた彼でしたが、今回の五十嵐俊幸への挑戦の戦いもすごかったですね。まさに無尽蔵なスタミナ。王者をグラつかせてました。次戦も面白い試合を期待したいです。


しかしまぁ、2夜連続での世界戦で、こうも内容の差が出て来てしまうのはどうなんでしょうね。ビッグマウスもいいけれど、それに見合った試合ができないのと、KO出来ても出来なくても、魅せる試合をしてくれるのとでは、エライ違いです。

さて今後は、いよいよ日本でもWBOとIBFが認可されますから、4団体でのチャンピオン乱立時代になります。それだけに、もし同級での日本人チャンピオンが誕生したなら、是非とも統一戦を実現させて欲しいもんですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:ボクシング
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ