2013年04月01日 (月) | 編集 |
SP_20130401071412.png

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

タイトルSP THE MOTION PICTURE 野望篇/革命篇
出演岡田准一/堤真一/真木よう子/松尾諭/神尾佑
   香川照之/野間口徹/春田純一/平岳大/螢雪次朗/堀部圭亮ほか
製作:亀山千広/藤島ジュリー景子
エグゼクティブプロデューサー:石原隆/和田行/島谷能成/加太孝明
プロデューサー:関口大輔/稲葉直人/中島久美子/古郡真也
脚本:金城一紀
音楽:菅野祐悟
監督:波多野貴文


野望篇は、ノーカットだということでしたのでTV鑑賞。ですが、観終わって翌日まで待てず、革命篇はDVDで観ました(笑)

SPのTV放送が終わってから暫く経つので、薄っすらとした記憶しかない中、まずは野望篇の冒頭の井上(岡田准一)のアクションで、ガッツリ掴まれまして、そのまま集中して観ちゃいました。

尾形(堤真一)が企む“大義”に、与党・幹事長の伊達國雄(香川照之)が関与しており、尾形との関係も気になるところで、“Episode V”となる野望篇が終了。

そして、革命篇。観始めてすぐに、何で革命前日のDVDも借りてこなかったのかを後悔しましたが、ちょっとした回想シーンで少し思い出したので、そのまま観ました。

尾形と伊達が、麻田(山本圭)の政治生命維持のために殺された成瀬議員の息子たちだったというのは、“ほほぉ~”という感じでした。

尾形の言う“大義”とは、日本国民を目覚めさせるという蓑を被せた、自身の復讐だったということになりますね。

で、そのために伊達と長い時間を掛けて練ってきた作戦と確立した地位なのに、土壇場で伊達が裏切る、というか、伊達は元々そのつもりだったというのは、何とも尾形が可哀想でした。

しかしまぁ、尾形を始めとしたテロリストたちが、政治家連中に行った尋問。あの方法で実際にやってほしいもんですよね。あ~でもしないと、政治家の連中は白状しないでしょう。いや、麻田みたいな奴の方が多いかもね(笑)

この「SP」の面白さは、緻密なホンとアクション。関係性の複雑さもそうですが、ストーリーの編み方も秀逸だと思います。

アクションに関しては文句ないですよね。真木よう子の出産で撮入が伸びたおかげで、截拳道のインストラクターの資格を取った、岡田准一のノースタントのアクションはスゴイです。

野望篇で、覆面をした数人の1人が消火器を持っていて、そいつと闘う井上のシーンがあったんですが、相手が段取りを間違えて消火器を振ったりしたそうなんです。が、岡田准一は見事によけて、そのままシーンを続けたそうです。さすが、截拳道は実戦の格闘技だけありますね。

さて、革命篇で終わりだという事みたいですが、観た人ほぼ全員が続編を望んでるのではないでしょうか。だって、尾形が井上に渡した手紙の中身は判らずじまいですし、井上の神経成長因子(NGF)の異常な分泌は再発しています。

また、LIVERPOOL cleaningの4人組も謎のまま。尾形が刑務官(柄本佑)に「尋問の時間だ」と言われて、刑務官が尾形にかけた「もうすぐだからな」の言葉も引っかかりますよね。

そしてラストのタイトルバック。尾形が目を閉じ、井上が目を開くという意味深な感じ。ここまで謎を残しておいて、続編を期待しない観客はいないでしょう。私も勿論、続編を望みます。でも、映画じゃなくてドラマでね(笑)

まぁどっちでもいいんですが、もし続編を作るなら、CGはもっと上手く使って貰いたいですよね。革命篇でのラストの、井上と尾形の対峙のシーン。あの背景は如何せん安っぽすぎて、ちょっと興ざめでしたからねぇ。

あとは、岡田准一のアクション系のドラマを期待したいです。が、来年の大河ドラマの主演が決まってるから、観られるとしても再来年以降になっちゃいますね。ただ、クランクインが今年の8月の予定なので、それまでに映画かドラマでの活躍を期待したいです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

SP 革命篇 Blu-ray特別版     SP 革命前日 [Blu-ray]
SP 革命篇 Blu-ray特別版   SP 革命前日 [Blu-ray]

SP 野望篇 Blu-ray特別版     SP 警視庁警備部警護課第四係 Blu-ray BOX
SP 野望篇 Blu-ray特別版   SP 警視庁警備部警護課第四係 Blu-ray BOX

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:邦画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ