2013年03月20日 (水) | 編集 |
最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

やはり、救急車の到着が遅れたことによる恨みがあったんですね。まぁその原因は外してしまいましたけど…。まず中川(姜暢雄)。婆さんと横断歩道でぶつかり、倒れた婆さんをそのまま放置して去ったため、救急隊員が手を貸してやらなければならず、それで救急車が立ち往生。

本田(岡田義徳)。おそらく一方通行の道で、路肩には駐車してる車がズラリ。空いてる車道のド真ん中をヘッドフォンをしてノンビリと自転車を走らせてたため、救急車は急げなかった。

野村(萩原聖人)。本田がその状態だったため、救急車は抜け道を選択。ところがそこも細い道で、ハザードを付けた白いBMWが停車中。そのおかげで救急車はまた立ち往生せざるを得なくなる。

須藤(高嶋政伸)と和繁(庄野崎謙)。まぁ、これは予想通りで、明美(朝加真由美)を受け入れる時点でベッドが満杯。そこに大した怪我でもない和繁を受け入れるため、須藤が職権で明美の受け入れを拒否。そのために港区の病院にたらい回された。

そして隼人(三浦翔平)。これが微妙です。ただ、隼人を呼んだ際に用意していたワインが1987年モノだったので、5人のうちの1人だと思います。なので、須藤親子は“1セット”でしょうかね。

隼人を殺さなかったのは多分、涙を流して謝ったこと、実弟だという想い、明美が最期に言った言葉が彼の名前だから、彼を死なせては明美が悲しむということで、考えを翻したんではないかと想像します。もし隼人が毒無しワインを選んでいたら、サキ(仲間由紀恵)はそのまま死ぬ覚悟だったかもしれませんが…。

でもって、ツッコミどころ。本田は会社のジャンパーを着ていたから、探すのは容易でしょう。ただね、ヘッドフォンをしていても、横を向いたりしてるわけですから、赤色灯には気づいて然るべきなんですが…。中川は手がかりはないですが、そこそこ有名人だったので、まぁこれは目を瞑りましょう(笑)

問題は野村ですよねぇ。顔は確認してましたが、どうやって辿り着いたんでしょう。車のナンバーでも覚えていたにしても、警察じゃない限り探るのは難しいでしょう。野村が出て来た建物は、サキの側からは見えていません。でもまぁ、前は見えているから、ルートを辿れば判らないこともないですが…。

隼人の移植に関しても微妙ですが、まぁ、サキが看護師をしていたことを考えれば、情報は手に入れられた可能性はありますよね。なので、これも目を瞑りますか(笑)

でもって、1年後にサキは妊娠していて、男の子を身籠っていました。ということは、このドラマは「美しい隣人」の前のエピソードだということですね。結果的に因果応報となるわけですが、それも人のせいだとするサキは、やっぱちょっとイカれてる女ということですな(笑)

最後まで観ちゃってから言うのもアレですが、もう少し途中のエピソードで5人のそれぞれを小出しにしてくれたら、もっと楽しめたような気がしないでもないです。

もっと欲を言えば、先に挙げたようなツッコミを解消してくれるシーンの挿入や、自分の子供に、なぜ隼人と名付けたのかという想いが欲しかったかなぁ。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

サキ Blu-ray
サキ Blu-ray

Jane Doe (Type A)(初回プレス盤)
OP曲:Jane Doe/高橋みなみ

サキ 1 悪女の微笑 (リンダブックス)
ノベライズ:サキ 1 悪女の微笑/渡辺千穂・来島麦

Catch Me -If you wanna- (CD+DVD) (初回生産限定)
主題歌:Catch Me -If you wanna- /東方神起

美しい隣人 DVD-BOX
原案:美しい隣人 DVD-BOX

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:サキ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ