レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


メッセージがいっぱい

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

矢東薫子が百合子(薬師丸ひろ子)だという事が判明し、彼女はペン一本ではらちゃん(長瀬智也)たちを殺したことを告白しましたが、越前さん(麻生久美子)はキャラクターたちと一緒にいたいから、絶対に殺したり傷つけたりしないと言ってました。

キャラクターたちも現実の世界で生きていこうとしていますけど、漫画の世界は放っておかれてますけど、それはそれで大丈夫なんでしょうかね?

美味しいものを食べることの喜び。それを得るためには働く。働く時は楽しく。働くと金を貰え、好きなものが買える。ホワイトデーに託つけてましたが、プレゼントを貰ったらお返しを。好きな人には思いやりと愛情を。

一方で、ペン一本で人を殺せたり、そして、漫画の中でしか生きてこなかったはらちゃんたちが、これから遭遇するであろう、現実のヒドさ。

まるで、これを観ている子供たちに、現実は、大人の世界は、こういう喜びもあるけど、ヒドイこともイッパイイッパイあるんだよと教えているようですね。大人たちには、こういうことを考え直そうよと言われてるみたいです。深いホンですね~。

で、次週にはらちゃんたちは、そのヒドイ現実(暴力)を身を持って体験しそうです。今回のラストで戦争の映像も観てますから、無垢な彼らは耐えられるんでしょうか。

最終回まであと2話ですが、先に書いたようなメッセージを含めて、やっぱり悲しいお別れじゃないラストを期待したいです。もしかすると、予想外に泣かされたりして…(笑)

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析