2013年03月07日 (木) | 編集 |
9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

綾香(飯島直子)、辛いッスね~。目の前に我が子がいるのに、母だと言えない。朋樹(藤本哉汰)は顔を覚えてないって言ってましたけど、雰囲気というか何というか、そういうのはやっぱり判るんでしょうね。綾香にかなり親近感を持っていましたから。でもまた、それが辛いですよねぇ(´Д⊂グスン

芭子(上戸彩)のペット用の服を買って、メールをくれているハナミズキって、もしかすると妙子(浅野温子)かもしれないですね。

尚之(大東駿介)に大石(竜雷太)と同じようなことを言われて責められていましたけど、心のどこかで、芭子を想っているんだと信じたいところです。親子なんですから。家族なんですからね。

それにしても、尚之の妻・香織(鹿沼憂妃)ってのは、なんちゅうステレオタイプの女なんでしょ(笑)尚之の力で理解を示してくれるといいんですけどねぇ。

父を失い、職を失い、もう子供に会うまいと決めた綾香は、何で姿を消したんでしょう。前科持ちを知られてしまったからなんでしょうか。

それらを機に心機一転という気持ちも解らなくはないですが、芭子には話して欲しかった気がします。芭子の一人立ちを思ってのことなのかもしれませんけど、何も言われずに去られては芭子が辛いですよね。

まぁそう思うのは一時のことで、いなくなってしまえば、あとは自力で頑張るしか無いので、芭子にはその期待を込めてるのかもしれないですね。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

【Amazon.co.jp 限定】チケットサイズ・クリアファイル付~POP CLASSICO(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌「Early Springtime」収録アルバム:POP CLASSICO/松任谷由実

いつか陽のあたる場所で Blu-ray BOX(本編5枚組)
いつか陽のあたる場所で Blu-ray BOX

澤野弘之 NHK WORKS
サウンドトラック(メインテーマ曲・劇中曲収録):澤野弘之 NHK WORKS/澤野弘之

和田貴史 NHK WORKS
サウンドトラック(劇中曲収録):和田貴史 NHK WORKS/和田貴史

いつか陽のあたる場所で (新潮文庫)
原作:いつか陽のあたる場所で/乃南アサ
すれ違う背中を
原作:すれ違う背中を/乃南アサ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ