2013年03月03日 (日) | 編集 |
7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー  

はらちゃん(長瀬智也)、マキヒロ(賀来賢人)、あっくん(清水優)、ユキ姉(奥貫薫)、笑いおじさん(甲本雅裕)、玉ちゃん(光石研)ら全員が現実世界に出てきちゃいましたね~。

知らない場所で知らない人達と出会って、働く喜びや人の温かさなどを、ピュアな分だけスポンジのように吸収していく彼らを観て、改めて自分を振り返ってしまうような感覚でした。

後半は、自責の念もあって意気消沈した越前さん(麻生久美子)との再会のシーン。もうちょっとウルッと来るかと思ってましたが、そうでもなかったです(笑)

越前さんが新しいノートにはらちゃんを書いていましたよね。既に現実世界に出てきてたからなのかどうか判りませんが、はらちゃんは出て来ませんでした。ってことは、あのノートじゃなきゃいけないってことなんですよね。その理由は描いてくれるのかなぁ…。

百合子(薬師丸ひろ子)が一目でユキ姉を認識してたので、もう彼女が矢東薫子だということは確定っぽいですね。ノートにテープを巻きつけて二度と開かないようにしましたが、今度こそノートの管理はしっかりして欲しいところ。

でも所詮、住む世界が違うわけですから、最終回に別れが訪れそうな気がします。泣かせるにしても、悲しいのじゃないのを期待したいです。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ