レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


バラされちゃいました

7話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

香江子(坂井真紀)と会ってしまったことと、綾香(飯島直子)の正義感が運の尽きみたいな感じでしたね。これもあるから、犯罪者にはなりたくないもんです。

芭子(上戸彩)の言葉に絆された感があった香江子でしたが、元々友情なんて感じていない人間はやっぱり、自分がピンチになったときは、いっそのこと巻き込んでしまえと思ったりするもんですよね。

自ら告白しようと思っていた芭子ですけど、他人からそれを伝えられちゃったのは可哀想ですよね。岩瀬(斎藤工)は、当たり前だけど、複雑な顔をしていました。でも多分、気持ちは変わらないような気がします。「俺、芭子さんが抱えてるもの、受け止める自身あるから」って言ったんですから。これで去って行ったら男じゃないし。

綾香の方がキツイかもしれませんね。殺人者だし。履歴書には“賞罰”という欄がありますが、当然そこに犯罪歴なんて書いてないでしょうから、パン屋もどうなることやら…。

大石重雄(竜雷太)・セツ(松金よね子)夫妻の見る目も変わってきそう。だけど、“町の人が温かい”という言葉が頻繁に出て来るから、大石夫妻も沢田功一(阿南健治)・律子(藤吉久美子)夫妻も、今の芭子と綾香を見てるから、味方になってくれると信じたいですね。

また、尚之(大東駿介)は随分と理解を示して来ましたけど、妙子(浅野温子)は相変わらずですね。っていうか彼女の場合、我慢してるというか、こうするしかないと思い込んでる感じですね。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

【Amazon.co.jp 限定】チケットサイズ・クリアファイル付~POP CLASSICO(初回生産限定盤)(DVD付)
主題歌「Early Springtime」収録アルバム:POP CLASSICO/松任谷由実

いつか陽のあたる場所で Blu-ray BOX(本編5枚組)
いつか陽のあたる場所で Blu-ray BOX

澤野弘之 NHK WORKS
サウンドトラック(メインテーマ曲・劇中曲収録):澤野弘之 NHK WORKS/澤野弘之

和田貴史 NHK WORKS
サウンドトラック(劇中曲収録):和田貴史 NHK WORKS/和田貴史

いつか陽のあたる場所で (新潮文庫)
原作:いつか陽のあたる場所で/乃南アサ
すれ違う背中を
原作:すれ違う背中を/乃南アサ

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析