2013年02月10日 (日) | 編集 |
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

どうやらやっと越前さん(麻生久美子)が、はらちゃん(長瀬智也)は自分の漫画の中の人物だと認識することになるようですね。

現実としてどう受け入れるのかというところも面白くなりそうですが、それよりも気になるのは、百合子(薬師丸ひろ子)の反応ですよねぇ。

はらちゃんが漫画の中の人物だと言った時の反応も、特に驚く様子もなく、寧ろ“知ってましたけどぉ”的な反応でしたよね。それと「どうしてこんな切ないことになっちまったんだぁ」というセリフも気になります。

冒頭で、あっくん(清水優)が現実世界に出て来て、はらちゃんとコンビでのエピソードになるのかと思ったら、メッチャ早くに戻ってガッカリしましたが、次回はマキヒロ(賀来賢人)が出て来るようなんで、どういう展開になるのかが楽しみです。

しかしまぁ、漫画の世界の人だから知識が乏しく、だけどあんなに真っ直ぐなはらちゃんを観ていると、微笑ましかったり面白かったり、下手すると涙してもおかしくない感じになるのは不思議です。やっぱ“純”ってのは、どんな人にも響くんでしょうかね…。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ