2013年02月03日 (日) | 編集 |
4話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

1番優しい性格に見える涼(林遣都)のこれまでと殺意が描かれた所で、3兄弟全員の殺意が出揃いました。しかしまぁ、涼に殺意を抱かせるほどですから、文蔵(吉田鋼太郎)ってのはスンゴイやつです。まぁ、殺されて当然の振る舞いではありますけど。

幼い頃は結束の固かった3兄弟ですから、予告にもあったように、共謀して殺害という線も考えられなくはないですね。でも、その線は薄い気がします。

今回の刑事(滝藤賢一)は大人しかったですね。容疑者の涼に合わせたんでしょうか。いずれまた弾けた彼を見られると思うので、そこも楽しみですね。

さて、それぞれのこれまでを描いてきてますが、まだ当日のそれぞれの行動は描かれてませんよね。そこに行き着くまで、まだまだエピソードを重ねていくでしょうから、今後は兄弟の絡みが多くなれば、もっと面白くなりそうな気がしてます。

そして、相変わらずの選曲の良さ。これまで割りとガツン系だったのに対し、やはり涼に合わせたのか、今回はThe Beatlesのアコースティックナンバー「Blackbird」を使ってきました。ん~、やりますなぁ。

あ、そういえば、やっぱこういう古典作品なんだから、勲(市原隼人)のセリフの「女に現を抜かしてるから、足下を救われるんだ」はマズイですよね。“足下を救われる”んじゃなく、“足をすくわれる”が正しいんですから。この手のもの、何度もクイズ番組なんかでやってるはずなのに、ホン屋も演出家も気付かないなんて、悲しいを通り越して呆れちゃいますね。







ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

カラマーゾフの兄弟 Blu-ray BOX
カラマーゾフの兄弟 Blu-ray BOX

(仮) フジテレビ系土23ドラマ「カラマーゾフの兄弟」オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/羽深由理

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)
原作:カラマーゾフの兄弟 上巻/フョードル・ドストエフスキー

カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)       カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)
カラマーゾフの兄弟 中巻   カラマーゾフの兄弟 下巻

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング ワキガ