レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


面白そうです

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

この枠、3クール連続となるSF作品ですけど、こういう発想、良いですね~。はらちゃん(長瀬智也)と越前さん(麻生久美子)の出会いや、越前さんが捨てられた自分のノートを見つけてしまうあたりは、少々強引な感じでしたけど、概ねOKというか、面白そうです。さすが岡田惠和って感じですね。

はらちゃんは、現実世界に来たら来っぱなしで、そこで起こる騒動を描くのかと思ったんですが、自分の意志ではないものの、漫画の世界と現実世界を行ったり来たりするようです。

現実世界に行くには、越前さんが漫画を書いてるノートに、何らかの衝撃が起きた時。その時に世界の裂け目ができるようなので、そこに飛び込んで行けばOK。漫画の世界に戻るのは、誰でもいいから、ノートを開けばいいみたいです。

漫画世界の中にいるユキ姉(奥貫薫)というキャラは、1度現実世界に行ったことがあると言ってましたが、彼女が見てきた現実世界と、はらちゃんが感じる現実世界と越前さんにも何らかのギャップがあったりするんでしょうか。

越前さんはまだ、はらちゃんが自分の作ったキャラだと判ってないし、はらちゃんもまだそこをアピールしてませんでしたから、今後の越前さんとはらちゃんの関係とか、周りの人達とはらちゃんとか、次回を楽しみにするには十分な第1話でした。

麻生久美子が民放の連ドラに出るのは、「帰ってきた時効警察」以来、約6年ぶりですし、長瀬智也も「うぬぼれ刑事」以来2年とちょっとぶりです。長瀬智也って、もっとオファーがあってもいい役者だと思うんですが、事務所的に推す人間は別だってことなんでしょうかねぇ…。

芝居に気合が入ってるだけじゃなく、TOKIOが歌う主題歌の「リリック」は、彼の作詞・作曲・編曲だそうです。まぁ、ヒットするかどうかは別ですけど(笑)

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX

泣くな、はらちゃん シナリオBOOK
泣くな、はらちゃん シナリオBOOK

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/井上鑑

TOKIO/タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
主題歌:リリック/TOKIO

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析