レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


あれがあーで、これがこーだったら・・・

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

何らかの問題を抱える優秀な医師たちを、ある人物が集めて高度先端医療センターを設立して救命に努めるという、ネタとしては面白いかもしれませんね。

総合医に波多野卓巳(相葉雅紀)、救命医出身で脳神経外科医の橘歩美(多部未華子)、 心臓外科・消化器外科医の高木淳二(田辺誠一)、 血液内科医の萩原雪代(小池栄子)、 神経眼科医の副島雅臣(北村有起哉)、研究医の古牧利明(小日向文世)、そして彼らを集めた帝都大学医学部附属病院高度先端医療センター長の鳴瀬哲司(髙嶋政宏)。

彼らが行うカンファレンスルームやその集合の仕方は、何だかヒーローものの秘密基地内の作戦ルームみたいだったし、オペのシーンなども緊張感があって楽しめました。なので、普通の医療モノとして進んでくれれば、毎回楽しめるかもしれません。

ただどうしても、メインであろう卓巳と歩美がお子ちゃまにしか見えないのが残念。研修医の物語ならともかく、そうではないので、この2人が他の、もう少し大人なキャストであればと思っちゃいました。

相葉雅紀の芝居にはハナから期待はしていなかったし、その通りでしたが、まず、滑舌の悪すぎさと子供過ぎる喋りに、この役をやるには力不足が過ぎる。

彼の普段の優しい感じのキャラからして、第2の草彅剛にしたいのかもしれませんが、それを活かしたいのであれば、「マイガール」の様な役の方が合ってる気がします。

多部未華子は芝居が下手なわけではないけど、このキャラの過去などを背負わせるには、まだまだ甘ちゃんな感じが拭えません。私生活の経験が足りないから、要は、人生経験がまだ乏しいから、そこまでの表現がしきれていない感じです。

2人の新人医師を支えるというのであれば良いとは思いますが、6人の医師たちは、ある意味同等の立場にあるわけなので、この2人に関してはもう少し大人の役者を配して欲しかった。

それと、6人(7人か!?)とも過去に何かを持っているので、1クールで描ききれるのかどうか。脇の連中は、主役を張ってもいい役者たちばかりなので、スポットを当てないわけには行かないはずですから、おざなりな話で解決してしまうには勿体無いわけで…。

無論、主役は卓巳なんでしょうけど、ヘタすると彼が埋もれてしまう可能性は考えられます。役者的にはそれを目指したいところでしょうしね。

となれば、主役に期待できないこのドラマを面白くさせるか否かは、当然ホン屋と脇の連中の腕にかかって来ます。脇の役者には問題ないはずですから、ホン屋に期待したいところです。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

ラストホープ Blu-ray BOX
ラストホープ Blu-ray BOX

ノベライズ ラストホープ (上)
ノベライズ:ラストホープ(上)/浜田秀哉 ・木俣冬

ノベライズ ラストホープ (下)
ノベライズ:ラストホープ(下)/浜田秀哉 ・木俣冬

フジテレビ系ドラマ 「LAST HOPE」 オリジナルサウンドトラック       Calling/Breathless(通常盤)
オリジナルサウンドトラック/Ken Arai   主題歌:Calling/嵐

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析