レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


なぜ“今”なんだろ?

1話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

昭和の雰囲気がよく出ていましたね。TVとか建物とかミゼットとか。1972年からのスタートで、それを1998年の市川旭(佐藤健)の回想とシンクロさせていく描き方でした。

旭を描いてる現在でももう15年前ですから、どっちにしろ懐かしさを感じられるのかもしれません。最終回あたりは2013年のシーンも出てくるんでしょうかね。

妻・美佐子(常盤貴子)が事故で亡くなり、まだ小さな旭が、不器用な性格の市川安男(通称:ヤス/内野聖陽)に、これからどう育てられていくのかというのがメインになってくるんでしょう。泣ける原作だという評判が高いですが、どうなんでしょうか…。

昨年の10月にクランクインしているようで、作りも丁寧だし、内野聖陽は役作りの1つとして、原作にはないけど、左利きというキャラにしていてそれを練習し、気合が入ってるようです。

NHK版では、ヤスを堤真一が演じていて、スタートは1962年で原作通りでしたが、どちらもイイ感じですよね。やっぱ芝居の巧い人が演じてるのは、感情移入しやすいです。

とはいえ、なぜTBSは今この企画なんでしょうか。NHK版の放送は、ちょうど1年前でした。こんな短いスパンで同じ作品を作るってのは、なんだかなぁという感じ。流れも知っちゃてるわけだし。“どうぞ、比較して下さい”と言わんばかりですよね。

NHK版は2回に分けての放送で約2時間強。こちらのドラマはおそらく10話にするでしょうから、こっちの方がより丁寧に作れるのは当たり前。かつての“ドラマのTBS”の底力を見せてくれるんでしょうか。とりあえず、次回を観てから継続するかどうか決めたいと思います。

2013年1月クールのドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

とんび DVD-BOX
とんび DVD-BOX

誕生日には真白な百合を 【初回限定「Get the groove」Music Clip DVD付盤】
主題歌:誕生日には真白な百合を/福山雅治

とんび オリジナル・サウンドトラック
サウンドトラック/羽毛田丈史

とんび [Blu-ray]
とんび(堤真一 主演)[Blu-ray]

とんび
原作:とんび/重松清

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析