レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


ほぼ冒頭で判っちゃう

悪女たちのメスep2

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

一応は2段構えでしたけど、真犯人ってほぼ冒頭で判っちゃうくらいでしたねぇ。それなりに、怪しそうな人物をアップと音楽で盛り上げるんですが、そんなのには騙されないほどのチープさでした。

白石由紀(大塚寧々)がオペした患者が、術後に死亡するというのが続くんですが、彼女のミスだとはまず思えないことが解るし、桧山冬実(仲間由紀恵)を突き飛ばしたのが、石塚(高橋英樹)の娘じゃないことも解ってしまいます。

となれば、術後に患者が死亡することから、病院内部の人物の犯行であることが絞られます。そこで浮上するのは、太田理沙子(山口紗弥加)と、石塚の入り婿である誠一(中村蒼)。

で、ド頭の医者の焼身自殺から推測すれば、彼がどちらかの父親であろうということも推測できます。冬実を突き飛ばしたのが女であることから、患者を殺したのは理沙子であろうことがほぼ確定。

でも、それだけじゃ終わらないことも想定内で、冬実が理沙子に襲われてる所を助けに来た時点で、誠一は怪しいし、理沙子への体当たりの仕方で裏ボス確定でしたね。入り婿って時点で90%怪しかったし(笑)

っていうか、術後の患者を死なせることのメリットと冒頭の焼身自殺を考えると、自ずと犯人が絞れてしまうというのは如何なものなんでしょうねぇ。

冬美は医者ですが、証拠となりそうなものを調べたりして、殆ど探偵みたいなことをやってるわけですから、もしこれをシリーズ化するのであれば、いっそのこと冬美を「ドクターX」のようにフリーランスにしちゃって、そういう怪しい医療事故やミスを探らせるというようにした方が面白いんじゃないかと思っちゃいました。

秦建日子って嫌いなホン屋じゃないですが、ここ何年かは面白いドラマを書けてませんね。「サマーレスキュー」もつまんなかったし。

ネタや、題材の視点は“お!?”と思うような感じなのに、何だか勿体無い気がします。「共犯者」「最後の弁護人」「ドラゴン桜」「アンフェア」という面白い作品があるんですから、次回作に期待したいですね。

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

インシデント 悪女たちのメス (講談社文庫)
原作:インシデント 悪女たちのメス/秦建日子

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析