レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


こりゃまた大胆な

9話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

この手のパターンだと通常は、せいぜい部署全員とか、会社にとっての主要人物全員ってものだと思うけど、統一郎(藤木直人)と財前(イッセー尾形)を除く全社員1507名が退職とは、こりゃまた大胆な展開。しかも榎本(藤ヶ谷太輔)が引き連れてくるという、まさに“あるわけねぇだろ、んなもん!”って感じですね~。

とはいえ、これまでの展開などが面白かったので、こういう有り得ないことも許せちゃうのは、この作品の出来が良いからですよね。

“代わりはいくらでもいる”という統一郎と、“自分にとって関わりを持った人物に代わりはいない”という二三男(木村拓哉)の考え方の相違。これが1番の違いなんでしょう。

会社にとって、社員は歯車の一部。これは私もそう思います。でも、その歯車が無くなっては困ると思うか、他のものに替えればイイと思っているか。これが社員たちのモチベーションに関わってくるのは間違い無いですよね。

自分がトップに立つ器ではないとなれば、どんな人物に仕えたいかとなれば、自分だけじゃなく、部下を大切に思う人物に仕えたいと思うのは当たり前。

二三男はいつも、自分の事より関わってくれた人の事を考えてます。だからこそ、摸合(中井貴一)も彩矢(香里奈)も、何も無くなった二三男について行こうと思うし、榎本だって共感して大胆な行動を取れるってなもんです。

家族や友情を描く“絆”を描くドラマも、ものよっては感動を呼びますが、他人との絆を描くことによって、人との繋がりがいかに大切なのかを前面に出してきたこのドラマは、中々面白いです。

さて、これで完全に孤立した統一郎を、二三男がどう思い、どういう行動をするのか。それが次回の最終回の肝でしょうか。それに二三男はまだ、統一郎が兄だとは知らないわけですから、そのあたりも見所ですね。

次回は一部が生放送らしいですが、そんな奇を衒う演出なんてどうでもいいので、物語として面白く終えてくれることに期待します。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~ Blu-ray BOX
PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~ Blu-ray BOX

PRICELESS (下) 奇跡の大逆転編
ノベライズ:PRICELESS(下)奇跡の大逆転編/古家和尚・百瀬しのぶ

PRICELESS (上) 人生転落編
ノベライズ:PRICELESS(上)人生転落編/古家和尚・百瀬しのぶ

(仮) フジテレビ系ドラマ「PRICELESS」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/佐藤直紀

GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012 <スーパー・デラックス・エディション>
主題歌「Jumpin' Jack Flash」収録アルバム:GRRR!グレイテスト・ヒッツ 1962-2012 <スーパー・デラックス・エディション>/The Rolling Stones

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析