レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


何故か今頃

ゴールデンボンバー

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

ゴールデンボンバーにハマっております(笑)
一昨年くらいに「女々しくて」の冒頭だけを聴いて知っていましたが、フルコーラスどころか、その部分しか知りませんでした。あと、ヴィジュアル系のエアーバンドだということも知っていました。

その頃は「ふ~ん」という感じで気にも留めませんでした。人気が出て来て、武道館でやることも芸能ニュースで知りましたが、「へぇ~」という感じで、やはり気にも留めませんでした。

先日、紅白歌合戦の出場者が発表になり、そこにゴールデンボンバーの名前があったので、「あ~、そういえば」と思って、「女々しくて」をフルコーラス聴いてみました。これがドハマリでした(笑)

“ヴィジュアル系”だという先入観があったので、メロディーは似たり寄ったりだと思っていたんですが、かなりポップで、歌謡曲が好きな私の琴線に触れてしまいました。

そうなると、他の曲も聴いてみたくなるもんですよね。で、色々と聴きました。作品はバラエティに富んでいて、勿論、曲や一部のフレーズにパクリはありますが、それは気にならない。っていうか、今時パクってない曲なんて殆ど無いですしね。

ギャグ系のもあれば、ゴシック、パンク、パラパラ、ユーロビート、パロディ、まともな曲と、ホントに色々です。作詞・作曲はVo.の鬼龍院翔らしいんですが、彼は編曲もやっていると書いてありました。

あれ?全員楽器ができないんじゃないの?と思ってWikiを見てみたら、彼は一応、一通りの楽器ができて、バイオリンも弾けるらしいとのこと。

女々しくて」が楽曲としても編曲も突出してるんですが、これは多分、プロデューサーのeversetのtatsuoがかなり優秀なんだと思います。ホーン・セクションなんかのアレンジなんて、私が大好きな感じですし。彼のアレンジセンスも見事です。

抱きしめてシュヴァルツ」のイントロやギターソロの部分なんて、歌謡曲色がモロに出てますしね。この曲、サビの部分の「抱きしめて離さないで 慰めて隅々まで~」は、私の好きな曲の一部分と全く同じなんですが、その曲が何だか思い出せないんですよね~。

ギターの喜矢武豊やドラムの樽美酒研二の方がイケメンで、ヴォーカルは普通のルックス。チビだし。なのに、これだけ売れてるというのは、曲の良さとパフォーマンスでウケてるんでしょうね。

ただ、鬼龍院翔の作曲センスは、パクリ度合いも含めて、つんく♂に通じるものがあるような気がします。歌詞は深くなくてストレート。いや、ホントにストレート(笑)

ってなわけで、私のiphoneとiTunesでは、「ごめんね、愛してる」「女々しくて」「成龙很酷」「元カレ殺ス」「もうバンドマンに恋なんてしない」「酔わせてモヒート」「抱きしめてシュヴァルツ」が、シャッフルでヘビーロテーションとなっています(笑)

そういえば、「女々しくて」は、Korean Version・K-POPバージョン・Chinese Version・English Version・German Version・French Versionと、日本語を含めると6ヶ国語のバージョンがあります。はたして、インターナショナルなバンドになれるんでしょうか!?今度は気に留めておきたいと思います(笑)













ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

Dance My Generation [初回限定盤B]
Dance My Generation

「ゴールデン・アルバム」 通常盤
ゴールデン・アルバム

ゴールデン・アワー ~下半期ベスト2010~ 【通常盤】
ゴールデン・アワー ~下半期ベスト2010~

ゴールデン・アワー~上半期ベスト2010~
ゴールデン・アワー~上半期ベスト2010~

ザ・ゴールデンベスト~Pressure~
ザ・ゴールデンベスト~Pressure~

ザ・ゴールデンベスト~Brassiere~
ザ・ゴールデンベスト~Brassiere~

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析