レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


大切なこと

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

彩矢(香里奈)が統一郎(藤木直人)に言った二三男(木村拓哉)の考え方、統一郎には効いたでしょうね。結果を求める統一郎と、思いを大切にする二三男。両方できればいいでしょうが、現実では二三男のやり方の方が失敗する可能性は高いと思います。

だけど結果を求めた場合でも、そこに二三男が大切にしている思いがあるのと無いのとでは、結果の内容が異なってくるんでしょうね、きっと。

今回は何だか、良いセリフがイッパイあった気がします。特に、摸合(中井貴一)が彩矢に語ってる長ゼリフのシーン。「今を必死で生きてるって、あ~楽しいんだな~って」とか、中井貴一が演じるからこそ説得力がありました。

「金田一ってさ、結果ぁよりもさ、こう、人との繋がりとか、思いとかを大事にする男じゃない?それって先代から、私が教えてもらったことと同じなんだよね。例え結果が出なくとも、その過程の中で、その、できた繋がりとか思いがあれば、それは決して失敗じゃない。思いの無い成功より、思いのある失敗をした方が、人も企業も大きくなる」っていうセリフも然りです。

二三男が感じた人の温かさを、炊き出しというものに語らせたのって上手いホンだな~と思いました。シン(川平慈英)が二三男に“好きなもの”をリクエストした時、てっきり藤沢(升毅)の店に行くんだと思ってましたからねぇ。

“思い”って、やっぱり人を繋げるんですね。思いやった相手にたとえ裏切られても、二三男って決してそいつを恨んだりしないんだろうなぁ。

“今を必死で生きる”って、自分を振り返ってみると、一所懸命にしていた時期はあったかもしれないけど、必死になっていたということは無かったかもしれないと思いました。そういう意味でも、今回のエピソードはチョッピリ考えさせられちゃいました。

さて、残り2話です。ジャンプアップな成功はせず、本当に階段を1段ずつ登って行ってる感じのハピネス魔法瓶と3人。この感じで最終回まで展開してくれると、きっと残りの2話も楽しめるんじゃないかと期待をしています。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~ Blu-ray BOX
PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~ Blu-ray BOX

PRICELESS (下) 奇跡の大逆転編
ノベライズ:PRICELESS(下)奇跡の大逆転編/古家和尚・百瀬しのぶ

PRICELESS (上) 人生転落編
ノベライズ:PRICELESS(上)人生転落編/古家和尚・百瀬しのぶ

(仮) フジテレビ系ドラマ「PRICELESS」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/佐藤直紀

GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012 <スーパー・デラックス・エディション>
主題歌「Jumpin' Jack Flash」収録アルバム:GRRR!グレイテスト・ヒッツ 1962-2012 <スーパー・デラックス・エディション>/The Rolling Stones

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析