レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


これが限界か!?

8話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

エピソード的にはかなり期待が持てると思いながら観ていたんですが、う~ん、何とも惜しい感じでした。管制官を描くにはこれが限界なんでしょうかねぇ。

1機の飛行機を飛ばしたり、何かあれば、パイロット・整備士・CA・GH・管制官などのチームがあってこそという、そういうチームワークを描いたという意味では良かったんですけどね。

管制官に搭乗訓練があるなんて知らなかったし、でも、あって然るべきだと思うので、そこも良かったです。そこにネタもあったわけだし。

でも今回のようなトラブルで、確かに香織(深田恭子)の活躍はあったんですが、もう一つそういった何かが欲しかったです。主役なんですから。

そんな中、どうしてあ~いうシーンを入れたのか判らなかったのが、消防士たちのシーン。万が一に備えて、消防車の出動は勿論あるでしょう。

だけど、新人消防士だか何だか知らないが、「何か、イメージと違うんですよね。空港を守る消防士って、ヒーローみたいでカッコイイと思ってたのに、毎日厳しい訓練と点検の繰り返し。俺らの仕事って地味ですよね」などとのたまった。

こういう不謹慎な消防士がいることを、今回のエピソードに入れる必要があったんでしょうかねぇ。空港には色んな仕事があって、それを紹介したかったのは判らないでもないですが、この消防士は殴られて当然の発言でした。

先輩消防士(笠原秀幸)が何事も無かった時に、安全の事をフォローしてましたが、怒りもしませんでしたね。ただでさえもいらないシーンでこんな発言をセリフにするなら、消防車の出動のシーンの挿入だけで良かったんじゃないかと思いました。

さて、次回もまた緊張感あるエピソードの予告となっていましたが、次回こそはその緊張感に期待したいです。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

TOKYOエアポート ~東京空港管制保安部~ Blu-ray BOX
TOKYOエアポート ~東京空港管制保安部~ Blu-ray BOX

フジテレビ系ドラマ「TOKYO エアポート」オリジナル・サウンドトラック
TOKYO エアポート サウンドトラック/ティム・ウィン

Very Best of
劇中歌「Up,Up And Away」収録アルバム:Very Best of The 5th Dimension/The 5th Dimension

TOKYOコントロール 東京航空交通管制部 ブルーレイ3DBOX [Blu-ray]
TOKYOコントロール 東京航空交通管制部 ブルーレイ3DBOX

TOKYOコントロール 東京航空交通管制部 DVD-BOX
TOKYOコントロール 東京航空交通管制部 DVD-BOX

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析