レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


活かし方

最終話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

今頃、“あ~そっかぁ”と納得。というのは、トトリ(三上博史)の前フリが幾つかあるものの、それが“おお~~”というところに繋がらないのが、イマイチに感じるところだと思いました。

今回で言えば、「青」。青信号の青は緑。だけど、その緑を青と言う。そこに目をつけたと思うんですが、それが石峯公一郎(竜雷太)を犯人にする決定打になっていませんでした。

トトリがお年寄り達に、緑を見せて青と答えるかどうかを実験しました。実験結果は“あ、なるほどね”とは思うものの、それが石峯が犯人だと特定する証拠には厳しすぎます。

石峯が犯人だとする決定打は、彼が立ち上がれる事を証明したラジオや貴金属を捨てていたということと、彼が息子を思う気持ちが判ったからということ。

いわゆる推理モノとかサスペンスって、“あ~、あれがそこに繋がってるのか”とかの、前フリの納得度が高ければ面白いと思えるんですよね。例えそこに穴があったとしてもね。

で、このドラマは、トトリが動物学者の権威であるというキャラがありながら、実はそれが殆ど直接の事件解決に活かされておらず、“実験すること”だけが解決に至ってたのが残念でした。

動物の行動理論を人間の行動理論に当てはめることは出来ないかもしれませんが、実験+それを活かしてくれてると、もっと面白くなっていたような気がします。

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

NHK VIDEO 実験刑事トトリ Blu-ray BOX
実験刑事トトリ Blu-ray BOX

実験刑事トトリ オリジナルサウンドトラック
サウンドトラック/佐橋俊彦

実験刑事トトリ (リンダブックス)
ノベライズ:実験刑事トトリ/西田 征史・吉田恵里香

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析