レーシック-LASICアフィリエイトSEO対策無料掲示板SEO

ノン・ジャンル

PrisonBreak Season2(14話以降)~Season5のあらすじ、24 Season6のあらすじあります。メインはTVドラマ。他に映画・音楽などのエンターテインメントやTV観戦したボクシングの感想、その他の雑感です。


ちょっと弱いかな

6話

まずはポチッとお願いします→fc2バナー 

究極の魔法瓶を完成させた二三男(木村拓哉)たちですが、販売戦略として、何でネットを活用しなかったんでしょうかねぇ。二三男たちがPCを持っていなくても、辻(志賀廣太郎)の工場や彼や従業員宅には絶対にあるはずなんだけど…。

それと、二三男があんなに大事に魔法瓶を持ち帰る意味付けがイマイチ解りませんでした。魔法瓶を作ることになったのは、決してそれを目指していたわけでもなく、単なる流れでそうなったはず。

二三男の入社動機に、先代の大屋敷巌(中村敦夫)の姿勢や言葉に感動したとか、魔法瓶に思い入れがあるとか、そういったものは描かれなかったですよね。

強いて言えば、今回、広瀬(草刈正雄)から聞いた大屋敷巌の話に感動したというか賛同したというか、同じ志だったからというところなんでしょうかね。ん~、でもちょっと弱いかな…。

でもまぁ、紆余曲折あってのサクセスストーリーは観ていて楽しいし、二三男を始めとしたキャラクターが良いので、そこには目を瞑って、次回を楽しみにしたいと思います(笑)

あ、そういえば、ミラクル魔法瓶の社名変更の記者会でのシーンで、カトパンこと加藤綾子のセリフに「これより、質疑応答に移らさせて頂きます」というのがありました。“さ”入り言葉でしたねぇ。

セリフそう書いてあったのか、カトパンがそう言ってしまったのをOKにしたのかは判りませんが、アナウンサー役に本物のアナウンサーを使っていてそれを言わせるのは、ある意味、カトパンは被害者ですね。彼女も“それは違う”とは言えない立場でしょうし…。

演出家の平野眞も気付けよ!って感じです。因みに、どこだか忘れましたが、今回はもう1ヶ所に“さ”入り言葉がありました。ダメな演出家ですな(笑)

2012年10月クールのドラマ投票へGO!

2012年 年間ドラマ投票へGO!

ランキングに参加しています。
励みになるので愛の一票をお願いします♪

 バナー blogram投票ボタン

PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~ Blu-ray BOX
PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~ Blu-ray BOX

PRICELESS (下) 奇跡の大逆転編
ノベライズ:PRICELESS(下)奇跡の大逆転編/古家和尚・百瀬しのぶ

PRICELESS (上) 人生転落編
ノベライズ:PRICELESS(上)人生転落編/古家和尚・百瀬しのぶ

(仮) フジテレビ系ドラマ「PRICELESS」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック/佐藤直紀

GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012 <スーパー・デラックス・エディション>
主題歌「Jumpin' Jack Flash」収録アルバム:GRRR!グレイテスト・ヒッツ 1962-2012 <スーパー・デラックス・エディション>/The Rolling Stones

onlinestore
ノン・ジャンル Online Store
関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ


ブログパーツ アクセスランキング QLOOKアクセス解析